元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549520391/
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/02/07(木) 15:19:51.12 ID:IFRGU2Os9
2/7(木) 12:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00000017-jij_afp-int
no title


【AFP=時事】米サンフランシスコ美術館(Fine Arts Museum of San Francisco)が所蔵し、後期印象派の画家ビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh、1853~90)の贋作(がんさく)とされてきた作品が、再鑑定の結果、真作だったことが分かった。オランダのアムステルダム(Amsterdam)にあるゴッホ美術館(Van Gogh Museum)が6日、AFPに明らかにした。

 作品は1960年にある夫婦から寄贈された「果物と栗のある静物(Still Life with Fruit and Chestnuts)」(1886年)。ゴッホの作品ではないかと思われていたものの、複数の専門家から真作ではないと鑑定され、ゴッホの総作品目録には掲載されてこなかった。

 しかし、ゴッホ美術館の広報担当者によると同美術館の専門家が昨年末、ゴッホの手になるものだと結論づけた。さらに、静物の下に女性の肖像画が描かれていたことも新たに判明したという。

「ひまわり」などの作品で知られるゴッホだが、生前は作品がほとんど売れず貧困下での制作を強いられ、キャンバスをよく使い回していた。

 ゴッホ美術館には毎年200点ほど真贋(しんがん)の鑑定依頼が舞い込むが、1988年以降、真作と認められたのは14点にとどまるという。【翻訳編集】 AFPBB News

6: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:24:50.84 ID:NlqGTpxC0
>>1
数年後にはやっぱ贋作でしたw

2: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:20:25.53 ID:7swRN+VA0
ゴッホの真作と贋作なんて誰も見分けられないんだから
価値も同じだろ

3: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:20:55.66 ID:dGNwwegNO
他にも本物ありそう

4: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:22:42.44 ID:IBPBclZO0
なんで贋作と鑑定された時に燃やさなかったんだよ。

5: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:23:30.63 ID:Yz6xBNml0
ゴッホ、あの世で咳払い

7: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:25:10.71 ID:GxZObnNB0
芸スポなのか?

8: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:27:10.01 ID:Ti/wJfYM0
毎年200点を30年間で、14点も本物って結構真作率高くねーか?

9: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:27:18.61 ID:qQEp8k/J0
ゴッホっていわゆる有名なゴッホな絵を書いてた全盛期が短いよな、死ぬ前の4年間ぐらいだけ

その前の時期を入れても全ての活動期間がたった9年

こんだけ短期間しか絵を書かなかった有名画家はあんまりいない

10: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:27:45.99 ID:6Mu26pf40
ゴッホといえば龍拡散

11: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:28:19.62 ID:hf/4txjd0
結局、誰もがマネしやすい程度の画力なんだろ・・・

12: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:28:22.18 ID:qDj4Q9zN0
専門家の
さじ加減ひとつやん
何の根拠もないし

13: 名無しさん@恐縮です 2019/02/07(木) 15:28:31.35 ID:86uYwR9l0
全然売れなかった絵を誰が売り始めたんだ?