2019年01月

    ufo-2682707_640
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    元スレ・ http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1547112019/
    1: しじみ ★ 2019/01/10(木) 18:20:19.74 ID:QIJRoZUE
    【1月10日 AFP】
    カナダの天文学者チームが、太陽系がある天の川銀河(銀河系、Milky Way)外部のはるか遠方から複数回にわたり連続的に放射された謎の電波を検出した。英科学誌ネイチャー(Nature)に9日、2件の研究論文が発表された。

     これらの強力な電波が宇宙のどのような領域に由来し、どのようにして生成されたかは、依然として不明だ。

     このいわゆる反復する「高速電波バースト(FRB)」は、新たに建設された、特定の目的を持つ電波望遠鏡を2018年夏に試運転した際に検知された。試運転では、望遠鏡が持つ本来の性能のほんの一部だけを稼働させたという。

     望遠鏡は「CHIME(カナダ水素密度マッピング実験)」として知られる世界で最も高性能の電波望遠鏡で、アンテナの面積はサッカー場ほどある。本格稼働に入った現在、さらに多くの「謎のパルス電波」を検出できる状態にある。

     今回の研究に参加した5か所の研究機関の科学者50人からなる研究チームの一員で、カナダ・ブリティッシュコロンビア大学(University of British Columbia)博士課程学生のデボラ・グッド(Deborah Good)氏は、「今年の終わりまでに1000個の電波バーストを発見できているかもしれない」と望遠鏡の成果に期待を寄せる。

     FRBのフラッシュはほんの一瞬の現象だが、太陽放射の1万年分に匹敵するエネルギーが放射されることも考えられるという。

     電磁スペクトルの長波長側の電磁波において、このような高エネルギーのうねりを引き起こしているものの正体をめぐっては、今なお激しい議論が続いている。

     FRBは2007年以降に60回以上記録されているが、2012年に米自治領プエルトリコ(Puerto Rico)にあるアレシボ天文台(Arecibo Observatory)で観測された1例でのみ、複数回の再発が確認されていた。

     考えられる発生源には、星形成が行われる乱流ガス雲によって引き起こされる宇宙の激変現象や、超新星など星の爆発といったものがある。だが、連続して放射される電波バーストは特殊なケースだ。

    ■宇宙人の可能性は?

     今回の2件の論文の責任執筆者で、カナダ・マギル大学(McGill University)の天文学者シュリハーシュ・テンドルカール(Shriharsh Tendulkar)氏は、「バーストが繰り返されるという事実により激変現象モデルは排除される。激変現象では、バーストを放射する際に発生源が破壊されるからだ」と説明する。「中性子星同士の合体や、中性子星とブラックホールの合体などで放射されるFRBは反復できない」

     反復するバーストの発生源が、単発の電波パルスを生成する発生源と異なるかどうかについては、まだ明らかになっていない。そして重要なのは、2012年と今回発見された2018年の「反復FRB」は、その性質が非常によく似ていることだ。

     これらの謎の電波パルスは、宇宙のどこか別の場所に存在する知的生命体を示すものである可能性はないのだろうか。また瓶に入れられたメッセージということは考えられないのだろうか。

     これについてテンドルカール氏は、「その可能性は極めて低い」と指摘する。

    「科学者としては、その可能性を100%排除することはできないが、知的生命体がFRBの発生源だとは、天文学者は誰一人として考えていない」 (c)AFP

    no title

    http://www.afpbb.com/articles/-/3205794

    【【天文学】宇宙人?深宇宙から飛来する「反復する」謎のパルス電波、科学者らは当惑[01/10] 】の続きを読む



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    元スレ: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1547111229/

    1: しじみ ★ 2019/01/10(木) 18:07:09.84 ID:QIJRoZUE
    「これはもう、歯磨き革命です」――口にくわえるだけで歯を磨けるというマウスピース型の“全自動歯ブラシ”を、早稲田大学と、同大発のベンチャー企業・Genicsの研究チームが開発し、米ラスベガスで開催中の「CES 2019」に出展した。筋力の低下した高齢者や手に障害がある人でも独力で磨けるという。実証実験を進め、年内には試験販売を始める予定だ。

     モーターを内蔵したガジェットに、ブラシを植えたマウスピースを組み合わせた構造。複数の小型電動モーターでブラシを駆動し、歯列に沿って上下左右に運動させて歯垢を除去する。ブラシは歯の裏側を含むすべての面に当たるよう設計されており、複数の歯を同時に短時間で磨け、手で歯ブラシを動かした時と同等に歯垢が除去できるという。

     同大のロボット技術を応用して開発した。研究チームは、「高齢者や障害者、介護者の負担を軽減するとともに、たとえば時間が無い朝に、全自動歯ブラシで歯磨きをしながら服を着替えることを可能にするなど、すべての人々を歯磨きの煩わしさから解放する」としている。

    開発した全自動歯ブラシ
    no title

    no title


    ITmedia NEWS
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/10/news065.html

    【【技術】口にくわえるだけで磨けるマウスピース型「全自動歯ブラシ」、早稲田大など開発[01/10] 】の続きを読む

    grand-canyon-956723_640

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    元スレ: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1547138953/
    1: しじみ ★ 2019/01/11(金) 01:49:13.91 ID:CAP_USER
    ■地質学上の大きな謎「大不整合」の成因に新説、生物の爆発的進化の一因とも

     グランドキャニオンは地質学の巨大な図書館だ。その岩石には、何十億年という地球の歴史が刻み込まれている。しかし不思議なことに、どこを見てもある時期の地層がごっそりと失われている。失われたのは最大で12億年分というから相当な量だ。

     この大きな空白は「大不整合」と呼ばれ、グランドキャニオンだけでなく、世界中に存在する。大不整合に分断された地層の一方は、約5億4000万年前に始まったカンブリア紀の堆積岩で、複雑な多細胞生物の化石が残されている。だがその真下には、約10億年かそれ以上前に形成された、化石のない結晶質の基盤岩があったりする。

     失われた地層はいったいどこへ行ってしまったのだろうか。このたび地球科学者たちの国際研究チームが、複数の証拠に基づいて、「泥棒」はスノーボールアース(全地球凍結)だったかもしれないとする論文を、2018年12月31日付けの学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に発表した。スノーボールアースとは、地球の全てとはいかなくとも、ほとんどが氷に覆われたという説だ。(参考記事:「赤道に氷の証拠、全地球凍結説を裏付け」)

     研究チームによると、スノーボールアースの氷河による侵食能力のせいで、10億年くらいの間にわたり、大陸の地殻の最大3分の1以上が何度か削り取られたという。削られた土砂は氷の下の海に流れ出し、プレートの沈み込みによってマントルに吸い込まれた。(参考記事:「地球のプレート運動、14.5億年後に終了説」)

     実質的に、多くの場所において合計約5分の1におよぶ地層がこのようにして失われたと研究チームは論じている。この見解はエレガントだが挑発的でもあり、地球科学者の間から疑いの声が出るだろうと著者たち自身も予想している。

    「しかし、我々にはこの突飛な主張を支えるだけの突飛な証拠があると考えています」と、研究チームのリーダーで、バークレー地質年代学センターの博士研究員であるC・ブレンヒン・ケラー氏は語る。

    ■過去のかすかな痕跡をたどる

    「スノーボール」としての状態やその引き金、そして寒冷化のメカニズムについては今も議論が続いているものの、約7億年前の地球が極寒の巨大な「雪玉」だったという考えは、科学界で支持を広げている。だとしたら、現在の南極大陸で見られるのと同様に、氷河は激しい侵食をもたらしたはずだ。

    続きはソースで

    no title


    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/010700018/

    【【地質学】地質学上の大きな謎「大不整合」消えた12億年分の地層、原因はスノーボールアース[01/08] 】の続きを読む

    panorama-2117310_640
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    元スレ: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1547113974/
    1: SQNY ★ 2019/01/10(木) 18:52:54.07 ID:LiahFo0D
    ・世界で一番快適な都市ランキング ロシアから選ばれたのはどこ?

    国際調査ポータル「Numbeо」の選ぶ2019年年頭、世界で一番住みやすい都市ランキングでオーストラリアの首都キャンベラが1位に入った。ロシアからはニージニィ・ノブゴロドが72位に入り、図らずもサンクト・ペテルブルク(182位)、モスクワ(191位)を追い抜いた。

    2位にはオランダのアイントホーフェン市、3位には米国、ノースカロライナ州の州都ローリーが選ばれた。

    ランキングにはロシアからさらにエカテリンブルグ(199位)、ノボシビルスク(206位)の2都市が入った。

    都市の快適度には市民の購買能力、安全、健康のレベル、住宅価格、汚染も考慮されている。

    ・Quality of Life Index 2019
    https://www.numbeo.com/quality-of-life/rankings.jsp?title=2019

    (一覧)
    no title

    (Нижний Новгород)
    no title


    2019年01月10日 11:02 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/kzBx

    【【ランキング】世界で一番快適な都市ランキング ロシアから選ばれたのはどこか [01/10] 】の続きを読む

    image-1247354_640

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    元レス: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1544620399/

    1: SQNY ★ 2018/12/12(水) 22:13:19.13 ID:CAP_USER
    ・北斎の大波 神奈川ではなく、モスクワに登場

    モスクワの南にあるベッドタウン「ユージノエ・ブートヴォ」に建てられた6棟の団地。その壁面全体をダイナミックに覆う巨大な波の壁画が現れた。壁画の面積は合わせてほぼ6万平方メートルにも達する。

    壁画は日本人なら知らない人はいない葛飾北斎の「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」。画像はまず、バーチャルプロジェクトで壁面に張られ、それから部分に細かく裁断された。

    砕ける波がしらの迫力が実に効果的に表現された写真をモスクワのソビャニン市長も満足気に自身のツィッターで紹介している。

    @MosSobyanin
    Рисунок повторяет знаменитую гравюру Кацусики Хокусая.
    Ее наложили на виртуальный проект фасада и разбили на элементы по размеру кассет.
    Их около 6 тысяч на каждой башне.
    Здания уже стали достопримечательностью района.
    https://twitter.com/MosSobyanin/status/1072165123916226562
    no title

    https://www.instagram.com/p/BqXUf0CF2It/?utm_source=ig_embed
    no title

    https://cdn1.img.jp.sputniknews.com/images/569/60/5696085.jpg

    ・В Северном Бутово появился дом-гравюра
    https://moskvichmag.ru/0%b2-1%d0%b50%b20%b51%d0%bd0%be0%bc-0%b11%d1%d0%be0%b20%be-0%bf0%be1 0%b20%b80%bb1%d1 -0%b40%be0%bc-0%b31%d0%b00%b21%8e1%80/

    2018年12月12日 17:53 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/kn7s
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【ロシア】巨大な北斎の「大波」がモスクワに登場 [12/12] 】の続きを読む

    このページのトップヘ