2019年03月

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551393500/
    1: ばーど ★ 2019/03/01(金) 07:38:20.89 ID:n1Zo9g8a9
    愛知県・名古屋市できのう(27日)夜、顔を暗い青色で塗りたくった男からインターホンを3回も鳴らされたと住民から110番通報があった。

    不審な男が目撃されたのは今月27日午後7時15分ごろ、名古屋市名東区大針2丁目で、住人が自宅でくつろいでいたところ、突然インターホンが3度鳴るのが聞こえた。玄関前を確認しに行ったところ、顔全体を暗い青色で塗った奇妙な男が立っていたため、驚いて警察に通報した。

    男の身長はそれほど高くなく、やせ型で、髪は染めておらず、着ていた淡いピンク色の服は、冬にも関わらず半袖だったという。

    「ブルーマン」といえば、「ブルーマン・グループ」というパフォーマンスアート集団が世界的に有名だが、今回名古屋にあらわれたブルーマンは、目的も分からず、ただ恐ろしいだけである。

    現場は「愛知カンツリー倶楽部」の北側に広がる閑静な住宅街で、警察はパトロールを強化している。

    【問い合わせ先】※電話番号はソース先でご確認ください

    2019年02月28日 19時08分
    ハザードラボ
    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/8/28417.html
    no title

    【【名古屋】ピンポン♪インターホン3度鳴り玄関に行くと、顔全体を青色で塗った男…警察はパトロールを強化 】の続きを読む

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551392220/
    1: プラチナカムイ ★ 2019/03/01(金) 07:17:00.94 ID:4Ij5AFkZ9
    淡路島の新たな特産品にしようと、兵庫県南あわじ市の福良湾で養殖されているサクラマスが3月1日から、「淡路島サクラマス」として解禁される。これまでは同市内の飲食店などが料理を提供していたが、今年は“全島デビュー”し、島内全域の40店舗に76種類のメニューが並ぶ。28日には、同市内のホテルで、さまざまなサクラマス料理がお披露目された。

     サクラマスの養殖が福良湾で始まって4年目。今季は3業者が約2万3500匹の養殖に取り組む。南あわじ市は養殖2年目の2017年からPRを開始。扱う飲食店を募り、メニューを開発してきた。17年は約8200食、約5千万円を売り上げ、18年は約1万8500食、約9040万円に増加するなど、春の新名物として盛り上がる。

     今年は、同市内だけでなく、淡路市と洲本市の飲食店なども参加。40店舗がメニューを作り、5月末までの3カ月限定で淡路島サクラマスの料理や商品を提供する。過去2年間は5月に売り上げが落ちたため、新たにサクラマスとサワラ、シラスを使った「春☆スター丼」も5月限定で販売される。

     淡路市岩屋のハワイ料理店「KUMI’S KITCHEN」はハワイ料理「ポギ」にサクラマスを使った「サクラマスポギプレート」(2160円、要予約)を販売。洲本市五色町都志のウェルネスパーク五色浜千鳥は「淡路島サクラマス炙り丼」(1350円)などを用意し、「春の観光シーズンに向けた目玉になれば」と期待する。

     参加3年目となる南あわじ市内の店舗も続々と新メニューを開発。居酒屋うの南あわじ店(南あわじ市市福永)は「淡路島なるとオレンジ」と組み合わせた「ナルトオレンジとサクラマスのカルパッチョ」(950円)などを提供する。

     自ら養殖に取り組む福良漁協の前田若男組合長(49)は「大きく成長させ、おいしい状態で届けたい。島内外から多くのお客さんに来てもらえれば」と話していた。

    神戸新聞 3/1(金) 7:10
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190301-00000001-kobenext-l28

    4: 名無しさん@1周年 2019/03/01(金) 07:33:27.41 ID:fv1bu5E/0
    アマゴの領域だしサクラじゃなくてサツキマスを養殖しろよと思わないでもないな

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551396671/
    1: Hikaru ★ 2019/03/01(金) 08:31:11.29 ID:rrAfS64v9
    京都新聞 2019年02月28日 22時28分配信
    https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190228000173

     自衛隊の広報活動などを行う防衛省自衛隊滋賀地方協力本部(大津市京町3丁目)が作成した自衛官募集のポスターに批判が起こっている。
    女性キャラクターのスカートから下着様の着衣が見える描写があるためで、同本部は「下着ではなく問題ない」とするが、「セクハラではないか」などと声が上がっている。

     ポスターは、兵器を擬人化した人気アニメの女性キャラクター3人が、ミニスカート姿で跳躍している様子を描き、「陸・海・空 自衛官募集!」などと書かれている。
    このうち2人のスカートに下着のような黒っぽい着衣が見えている。

     同本部の説明では、ポスターは若い世代にアピールするため、民間会社と提携して作成し、昨秋に公開した。
    県内の地方協力本部の地域事務所などに掲示しているほか、同本部のホームページにも掲載している。

     一方、2月ごろからツイッターなどネット上で「セクハラだ」「感覚が狂っている」などの批判が上がるようになった。同本部にも苦情が届いているという。

     京都新聞の取材に、同本部広報班は
    「アニメの既存の図柄を使用している。指摘の着衣は、下着ではなくズボンだという設定で、適切な範囲だと考えている。多くの人から評価を得ている」と説明している。

     近年、全国の自衛隊地方協力本部で、架空の女性キャラを使った広報活動が広がっている。
    京都地方協力本部は、数年前から女性キャラを使った自衛官勧誘のポスターを作成したり、ホームページに女性キャラを登場させたりしている。
    徳島や岡山の地方協力本部ではオリジナルの女性キャラを作り、グッズも販売している。

    ■性的メッセージ含み問題

    大阪大の牟田和恵教授(ジェンダー論)の話

     自衛隊が性的なメッセージを含んだ幼い女の子を使っているのが問題。表現の自由とは関係なく、
    公的な組織が国際的には児童ポルノとみなされ得るようなものを肯定することになる。ズボンとの主張には苦笑しかない。
    女性自衛官も募集しているはずだが、誰に向けてメッセージを発しているのか。
    かつて保守的な層は、女性の性的な姿などをまじめな場で扱うことに抵抗が強かったが、感覚がまひしているのではないか。

    ◇ 下着のような着衣が見えているとして批判が上がっているポスター(自衛隊滋賀地方協力本部のホームページから)
    no title


    ★1: 2019/02/28(木) 22:45:34.75
    前スレ
    【滋賀】「下着ではなくズボン」 スカートからちら見え、自衛官募集ポスターに批判「セクハラだ」「感覚が狂っている」★4
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551390390/

    【【滋賀】「下着ではなくズボン」 スカートからちら見え、自衛官募集ポスターに批判「セクハラだ」「感覚が狂っている」★5 】の続きを読む

    このページのトップヘ