2019年03月

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553461480/
    1: みつを ★ 2019/03/25(月) 06:04:40.81 ID:cWsYiYCF9
    【低予算ホラーの巨匠】ラリー・コーエン氏(77)が死去 「悪魔の赤ちゃん」「空の大怪獣Q」などが代表作

    http://amass.jp/118596/

    『悪魔の赤ちゃん』 低予算ホラー映画の巨匠ラリー・コーエンが死去
    2019/03/25 05:58掲載

    『悪魔の赤ちゃん』などで知られる低予算ホラー映画の巨匠、ラリー・コーエン(Larry Cohen)が死去。コーエンのFacebookページにて明らかにされています。広報担当者によると、コーエンは3月23日の夜、ロサンゼルスで友人や愛する人に囲まれて亡くなっています。死因は明らかにされていません。77歳でした。

    ラリー・コーエンはニューヨーク生まれ。1960年代にテレビでキャリアをスタートさせ、『荒野の流れ者』『インベーダー』を含む多くの番組の脚本を書く。70年代、ホラー映画『悪魔の赤ちゃん』で注目を浴びる。他人のための製作と脚本もあるが、コーエンが最も知られているのは、低予算ながら創意に富んだホラー映画、スリラー映画の監督として。主な作品は『悪魔の赤ちゃん』『悪魔の赤ちゃん2』『悪魔の赤ちゃん3 禁断の島』『空の大怪獣Q』『ザ・スタッフ』ほか
    (リンク先に続きあり)

    no title

    【【低予算ホラーの巨匠】ラリー・コーエン氏(77)が死去 「悪魔の赤ちゃん」「空の大怪獣Q」などが代表作 】の続きを読む

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553461436/
    1: プラチナカムイ ★ 2019/03/25(月) 06:03:56.00 ID:afnqC7hA9
    【AFP=時事】
    フランスのディズニーランド・パリ(Disneyland Paris)で23日、エレベーターの故障音を来園者たちが武器による攻撃音と勘違いして、安全な場所へと逃げ惑う騒ぎがあった。

     ディズニーランドのスタッフによると、故障音は壊れたエレベーターかエスカレーターから発せられたものとみられ、一か所に殺到した来園者たちが折り重なって次々と倒れる事態も起きたという。

     騒動を目撃した女性によると「ものすごいパニックが起きた」という。「あの音を聞いた人たちはみんな、攻撃が発生したと思った。それから数分後、スタッフが私たちを裏口から退園させた。そこらじゅうに警官が配置されていた」

     この騒動について、フランス内務省はツイッター(Twitter)で「誤認警報と判明。治安部隊が脅威はないことを確認した」と発表した。

     パリの東方30キロほどに位置するディズニーランド・パリは、欧州有数の入場者数を誇る人気観光地となっている。
    【翻訳編集】 AFPBB News
    3/24(日) 19:37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000029-jij_afp-int

    【【フランス】ディズニーランドで故障音を「攻撃」と勘違い、来園者がパニックに 】の続きを読む

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1553457279/
    1: しじみ ★ 2019/03/25(月) 04:54:39.30 ID:CAP_USER
    人類史上「最大の発明」の一つとされる製鉄の歴史が変わるかもしれない――。古代オリエント世界でエジプト新王国と勢力を二分したヒッタイト帝国。その中心部だったトルコ・アナトリア地方の古代遺跡で、日本の調査団が製鉄関連の最古級の遺物を見つけた。

     見つかったのは、酸化鉄を多く含む分銅形をした直径約3センチの塊。トルコのカマン・カレホユック遺跡で1986年から調査を続けている「中近東文化センターアナトリア考古学研究所」(大村幸弘(さちひろ)所長)が、2017年9月、紀元前2250~同2500年の地層から発見した。

     遺跡は、「鉄と軽戦車」を武器に古代オリエント世界で栄えたヒッタイト帝国(紀元前1200~同1400年)の中心部に位置する。帝国は先住民が発明した「最新技術」の製鉄を独占して軍事的優勢を得たとされる。だが、帝国が滅ぶと製鉄技術は周辺各国に急速に普及。鉄器時代へと向かう転換点になった。

    no title

    no title

    no title

    no title


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM3Q7THKM3QPLZU004.html

    【【考古学】鉄の歴史に一石、ヒッタイト起源に異説か 最古級の遺物[03/25] 】の続きを読む

    2017年頃、投資系書籍をアマゾンで購入⇒ぺージ内で著者が管理するSNS(フェイスブック)の招待制サークルに誘導⇒マルチ投資話⇒ねずみ講にはまってしまい投資金額をすべて失う。このようなケースでは 、不特定多数の人を集め自分のダウンに付けて荒稼ぎする詐欺集団もいたようだ。※これは実際の話であり一つのマルチ商法事例に過ぎない。

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553421938/
    1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/03/24(日) 19:05:38.65 ID:IZ4QVu9p9
    SNSで夢を語るマルチ商法にハマった庶民派専業主婦の末路

     詐欺の被害に遭うのはお金持ちだけ。そんな思い込みを裏切るような
    現実が広がっている。決して裕福とは言えない主婦層をターゲットに、
    薄く広く長く、真綿で首を絞めるような削り方をするのが新しい手法だ。
    SNS経由で誘われ、詐欺被害から抜け出せずにいる彼女たちについて、
    ライターの森鷹久氏がレポートする。

     * * *

    「専業主婦だった嫁が、いきなり夢とかライフスタイルとかガラにも
    ないことを言いだした。いや、それ自体は素晴らしいことなんですが、
    どうも様子がおかしい。子供を置いて夜に飲みにいく機会が多くなり、
    服装も変わった。不倫か、変な宗教にハマってはいないかと心配した
    のですが」

     福岡県在住の会社員・山下聡さん(仮名・30代)は、結婚5年目。
    幼稚園に通う一人娘と家族三人、ささやかだが幸せに暮らしていたが、
    そんな日常に影が差したのは一年ほど前。妻がフェイスブックで
    知り合ったという知人に、多い時で週に三度も会いにいくように
    なってからのことだった。


    「なんでも“ビジネス”を教えてくれる素晴らしい人に出会ったと。
    生き方を見直したい、輝きたいと、ぼんやりしたことばかり言い始めて
    おかしいと思ったのです。通っていたセミナーをきっかけに妻は
    仕事を始めたのですが、それがなんと “ビューティーアドバイザー”と
    聞いて驚きました。化粧や服には無頓着でしたのでなぜ?と」(山下さん)

    (以下、ソース元にてご確認ください)


    NEWS ポストセブン(3/24(日) 16:00配信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00000019-pseven-soci
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00000019-pseven-soci&p=2

    ※依頼あり
    ◆◆◆スレッド作成依頼スレ★1258◆◆
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553189109/396

    【【恐怖】SNSで夢を語るマルチ商法にハマった庶民派専業主婦の末路 】の続きを読む

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553234041/
    1: サーバル ★ 2019/03/22(金) 14:54:01.73 ID:/zmCa7fF9
    「Googleマップが劣化した」不満の声が相次ぐ ゼンリンとの契約解除で日本地図データを自社製に変更か
    Googleマップの地図データが変わり、一部で混乱が起きている。

    [山口恵祐,ITmedia]
    2019年3月22日
     「Googleマップから林道、細い路地、バス停が消えた」「建造物の情報が古くなった」「道路の形や名称、地形がおかしい」──そんな報告が3月21日夜からネット上で相次いでいる。実際に日本国内の地図が以前から変わっている他、一部の道路が欠損していたり、建物が道路に重なって表示されたりする場所が多数存在している。

    photo
    渋谷駅西口バスターミナル付近。新Googleマップ(左)では、バスターミナルが2つの大きな道路として表記され、バス停のマークも消えた
     Googleマップの見た目が変わってから、地図の右下にあるコピーライト表記にあったZENRINの文字が消え、「地図データ©2019 Google」となっている。これまで採用していた国内大手の地図メーカー・ゼンリンの地図データから、Googleが自前で用意した地図データに変更した可能性が高い。

     Googleは6日、Googleマップの日本向け地図を一新すると発表。より分かりやすい徒歩ナビゲーションや乗換案内、地図のダウンロードが可能になるとしていた。今回の変更はその一環とみられる。新機能として提供する「オフラインマップ」は、地図を事前にダウンロードしてオフライン環境でも見られるようにするものだが、日本ではこれまで「契約上の制限」として提供していなかった。

     ゼンリンはGoogleマップのサービス開始当初(2005年)から地図データをGoogleに提供。オフラインマップがついに日本で実装されるとの発表から、「両社で契約の折り合いがついたのでは」との見方もあったが、実際はゼンリンとの契約を終了し、Google製の地図データに切り替えて提供する方向に入ったとみるのが自然だ。

     Webサービスの地図を巡っては、12年に米AppleがiOS向けに公開した自社製の地図アプリで「パチンコガンダム駅」といった誤表記が続出し、話題になった。

     今回の新Googleマップは、不適切な道路の形状などが航空写真の画像に影響されている点が多数見受けられることから、「航空写真から道路の存在や形状を機械学習で検出しているのでは」「過疎地域ではスマートフォンの通過実績を使っているのでは」という指摘もある。

     3月22日時点では、以前の地図が見られる抜け道がある。道路からの風景が見られるストリートビューを開き、左下に表示される地図の拡大表示を行うと、従来の地図が表示される。

    photo
    東京タワー付近。道路の形状や大きさが新旧で大きく変わっている
     Googleがこのような状況を把握していないとは考えにくく、どのような対策を取るのかに注目が集まりそうだ。GoogleマップはAndroid端末の標準地図アプリとして搭載されるなど、ユーザーも多いことから混乱はしばらく続くだろう。

    photo
    Googleは日本向け地図の一新を知らせるニュースリリースで、情報の更新や修正をフィードバックをするように強調していた
     一方、ゼンリンは新たな提携パートナーを見つけたようだ。20日(現地時間)、Webサイトやアプリ向けに地図サービスを提供する米Mapboxは、ゼンリンと提携して日本の地図データを強化したと発表した。

    photo
    OpenStreetMap(左)と、ゼンリンの地図データを適用した新しい地図(右)
    https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1903/22/news067.html

    ★1 :2019/03/22(金) 09:16:13.77

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553220701/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553226521/

    【【地図】Googleマップが劣化 ゼンリンと契約解除で「道が消える」 不満の声が相次ぐ★4 】の続きを読む

    このページのトップヘ