2019年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559276467/
    1: digitec ★ 2019/05/31(金) 13:21:07.70 ID:7RmPYDDy9
    浜辺美波、さんまの“求愛”に驚きの返答「さんまさんの遺伝子ほしい」

     女優の浜辺美波が、31日放送のカンテレ・フジテレビ系『金曜プレミアム さんまのまんま35年目突入SP』(後8:00~9:55)に出演する。

     初出演の浜辺を「僕の次の恋人候補です」と紹介したさんま。18歳の浜辺に終始メロメロで「結婚は無理やから、娘にしたくなったのよ。娘になったら?」というと、浜辺は「いやちょっと…でも、さんまさんの遺伝子はほしいですけどね」と驚きの返答。収録後、その真意について「つい出てしまいました。優秀な笑いの遺伝子、ほしいですよね」と明かした。

     番組への出演についても「ずっと見ていた番組でしたし、楽しかったです。台本も一切ない、というのが初めてだったので、大丈夫かなと思ったんですけど、爆笑しっぱなしで、あっという間でした。さんまさんの“引き笑い”が聞けたらいいなと思っていたので、『聞けた!』って感動しました。霜降り明星さんともご一緒させていただいて、おもしろい方ばかりの中で楽しい時間を過ごさせていただきました」とはにかみながら語った。

     同じく番組初登場で、さんまと初対面となったムロツヨシ。ムロは「子どものころから見ていた『さんまのまんま』に出られるのが嬉しくて、今日は家族を連れてきました。と言っても、4歳で両親が離婚したので、預けられた親戚なんですけど」と告白。自身が育ってきた環境や、子供のころに感じていたことなど、ともすれば“不幸な過去”と捉えられそうな身の上話を語ると、さんまは「ムロってやっぱりそうか! ゆがんだまま真っすぐ育ったんやな!」と爆笑する。

     ムロも「よかった!さんまさんと徹子さんは、この話を笑ってくれると思ってました!」と安堵した様子。収録を終えると「緊張しましたが、さんまさんにどんどん乗せていただいたので、もう甘えようと思いまして、三振覚悟のフルスイングをしました。気を遣われるかな…と思ったんですが、家族の話も笑ってもらえてうれしかったですね。『さんまさんをもっと笑わせたい!』とやりがいを感じてしまいました」との感想を漏らした。

     ムロは続けて「前日から自分で『話したいことを話していい。無難にいくなよ、全力で行け!絶対にバットを振るんだ』と自分に言い聞かせて臨みました。子供の頃から見ていたさんまさんに出会って打席に立っている43歳のムロツヨシの姿をぜひ見ていただければと思います!」と興奮気味にコメントしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00000326-oric-ent

    【【芸能】浜辺美波、さんまの“求愛”に驚きの返答「さんまさんの遺伝子ほしい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    元スレ:「http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1543532684/
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/30(金) 08:04:44.53 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/81368

    木造船に「朝鮮人民軍」 北海道松前、11月18日漂着

    ▼記事によると…

    ・北海道松前町で今月18日に漂着しているのが見つかった木造船に「朝鮮人民軍380軍部隊」と表記されていたことが29日、町への取材で分かった。

    同町の無人島、松前小島では昨年11月、漂着した北朝鮮船の船長らが発電機などを盗む事件があり、その際の船にも「朝鮮人民軍第854軍部隊」と記されていた。

    専門家は「軍関連のビジネスとして漁業を行っているとみられる」と指摘する。

    2018.11.29 21:13
    https://www.sankei.com/affairs/news/181129/afr1811290044-n1.html

    ▼ネット上のコメント

    ・やっぱり、これ怖いって!

    ・北朝鮮の軍人に潜入されたということですね。

    ・秋田の沿岸部も昔からやばい。不法入国者を見つけたら通報するようにっていう注意喚起の看板立ってるからw

    ・こうやって、続々来るということは既に受け入れ体制が整っているということだよね?

    ・ほんと怖い

    ・背乗り?怖い〰😖

    ・マスコミも政府もダンマリなのが怖いね

    ・軍人が上陸したってことですよね?怖い!

    ・軍人上陸済み

    ・おおごとにならないと日本政府は動かないのかな?動いてるのかな?どっちかな?

    【今月18日、北海道松前町に漂着した木造船に「朝鮮人民軍第854軍部隊」の記載… ネット「北朝鮮の軍人に潜入されたということ…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559254024/
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/05/31(金) 07:07:04.43 ID:Kcu34D0s9
    「オンとオフをしっかり分けるタイプなんです。仕事が終わったあとに時間のある日やオフの日は、ちょっと背伸びをしていいレストランに行ってみたり。

     友達と行くこともあれば、自分ひとりで知らないお店を開拓しに行くこともあります。そうやっておいしいものを食べてリフレッシュして、また次の日に仕事の現場に向かうんです」

     映画にドラマ、CMと多忙な日々を過ごす吉岡里帆(26)。屈託のない笑顔で明るく話す彼女だが、魅力はそのかわいらしさだけではない。学生時代から芝居の世界に引き込まれ、仕事には責任を持ってストイックに取り組んでいく。

    「私にとってお芝居の面白みは“難しすぎる”ところ。自分の人生、たったこれだけの経験じゃ、この役は演じられないって思うこともあります。でも日々、挑戦することで“生きてる!”って実感が湧くんです。反省の連続ではありますが、人生をかけてやれる仕事だなって。今、すごく生きがいを感じています」

     ハードルが高いほど“燃える”と話す吉岡。そんな彼女が、オファーを受けたときからワクワクしたという出演映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が公開される。

    ■もし、この仕事をしていなかったら

     本作では“2つの世界”を舞台に、ひとつの世界では主人公の恋人として、もうひとつの世界では主人公の親友の恋人として登場し、難しい役どころを演じている。


    「映像化が困難とうかがっていたので、これはやりがいがあるなと。台本もすごく難解でした。普通の台本と、時系列になっている解読用の台本の2冊あったんです。監督からは“これまで吉岡里帆がやってきた仕事とは、まったく違うことをしてほしい”と。なかなかOKが出なくて、かなり苦しんだシーンもありました」

     本作では、タイプが正反対の男性2人の恋人として登場!

    「それぞれに魅力があって、染谷(将太)さん演じる智彦は一途なピュアさがあって、信用できる。一方で玉森さんが演じた崇史は、ちょっと強引で。“なんとしてでも一緒にいたい”という直球な感じに、女性はドキッとしちゃうのかなと思います」

     本作では2つの世界を行ったり来たり。“パラレルワールド”については、

    「同じ時間、同じ場所で違う自分がいるというのが、すごく面白いですよね。自分が信じている世界が、実は真逆の世界かもしれない。私ももしこの仕事をしていなかったら、とか、もし男性に生まれていたら……と考えることもあります」

     もし女優以外の自分がいるとするならば?

    「私はずっと書道をしてきたので、書道教室の先生を地元の京都でやっていると思います。過去にはそういう道に行くことを考えた時期もあったんです。もしその道を進んでいたら、どうなっていたのかな。想像するだけでワクワクしますね(笑)」


    週刊女性2019年6月11日号2019/5/31
    https://www.jprime.jp/articles/-/15247?display=b
    no title

    no title

    【【女優】吉岡里帆が考えたのことのある、女優ではない「別の道」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1559253720/
    1: SQNY ★ 2019/05/31(金) 07:02:00.64 ID:CAP_USER
    ・出産終えて退院し自宅に向かった夫婦、新生児をタクシーに置き忘れる(独) 

    新米ママであれば、生まれたばかりの我が子は目に入れても痛くないほど大切な存在だろう。しかしこのほどドイツで、出産したばかりの我が子をタクシーに置き忘れるという驚くようなミスした夫婦の一報が届いた。『Mirror』『CTV News』などが伝えている。 

    今月20日、独ハンブルク警察のFacebookに投稿された内容が人々の注目を集めた。それによると、病院で第2子の出産を終えた夫婦が新生児を連れてタクシーで自宅に帰ろうとした時に起きたハプニングが綴られている。 

    夫婦は自宅到着後に料金を支払い、上の子をタクシーから降ろして自分達もそのまま降りたが、後部座席にいる新生児のことをすっかり忘れていたのだ。 

    気付いた時にタクシーはその場から走り去ろうとしており、父親が必死に追いかけたもののタクシーは通りから見えなくなってしまった。また当時、新生児は静かに眠っていたこともあり、運転手もその存在に気付かなかったという。 

    その後、運転手は新生児を乗せたまま走らせ、昼食をとる場所の駐車場にタクシーを停めて新生児を車内に残したまま食事したという。幸いなことにハンブルクはこの時期、平均最高気温が17度以下であることと地下駐車場だったこともあり、熱中症などの事故に至らなかったと見られている。 

    昼食から戻った運転手は、客を捕まえようと空港へ向かった。そして空港に到着し、ある客がタクシーに乗る際に後部座席にいる新生児に気付いた。その瞬間、新生児は目を覚まして泣き叫んだそうだ。 

    驚いた運転手はすぐに警察と救急隊に通報した。これにより新生児は、その日のうちに両親のもとへ戻ったという。 

    だがこの出来事は多くの人が驚いたようで、ハンブルク警察署のFacebookには「たとえ喋れなくても自分の子は忘れないでしょ!」「タクシー運転手は客を降ろした後、後部座席を確認するべき」という非難の声が届いた。しかし出産経験者と思われる女性からは「出産後はとても疲れているし、まだお腹に痛みがある場合もあるから、心ここにあらずだったのかもしれない」と擁護する意見もあがっている。 

    ・Auf dem Heimweg von der Klinik in Hamburg Eltern vergessen Baby in Taxi 
    https://www.spiegel.de/panorama/hamburg-eltern-vergessen-baby-in-taxi-a-1268367.html 

    (スクリーンショット)
    https://i.imgur.com/11XnHr3.png

    2019.05.30 16:30 テックインサイト
    http://japan.techinsight.jp/2019/05/masumi05280537.html

    2: 七つの海の名無しさん 2019/05/31(金) 07:19:26.19 ID:bArPEkvR
    その子の名前はぜひKAZUSIGEに

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559252279/
    1: Egg ★ 2019/05/31(金) 06:37:59.32 ID:QPfYmnJn9
    落語家の立川志らく(55)が29日夜、自身のツイッターを更新。川崎殺傷事件に関するテレビでの発言が物議をかもしていることについて反論した。

     志らくは事件当日の28日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。「こんなことが起きて、どこにこの怒りをぶつけていいのか。まだ全然状況が分からない」と憤りを口にするとともに、犯人に対しては「死にたいなら1人で死んでくれよって。本当にそういう人は。なんで子どもの弱いそういうこところに飛び込んでくるんだ。信じられないですね」と断罪。この発言が一部で議論を呼んでいる。

     志らくはツイッターで「学校に行こうとしていた子供の命を奪った悪魔に対し、子供を巻き込むな!ひとりで死んでくれ!の言葉は普通の人間の感情だ。この怒りをどこにぶつければいい!この言葉が次の悪魔を産むから言うな?被害者の前で言えるのか。何故悪魔の立場になって考えないといけないんだ?でもそれが真実なら謝ります」と投稿。続けて「言うのは被害者の方々だけで充分でしょう」というコメントには「いや、子供を持っている、子供を愛している世界中の親の多くが言いたいはずです」と反論した。

     さらに「私が教育者だったり心理学者だったり政治家だったらこんな発言は駄目だと思う。でも落語家だ。人情の機微を表現する事が仕事」と自身が落語家であるという立場を強調し、「被害にあったお子さんその親御さんの心情を察するとどうしたってあの悪魔に、これから悪魔になろうとしている奴はにそう言いたい。でも本当に悪魔を産む言葉ならもう言わない」と持論を展開。「でも日本中の幼い子供を持っている、愛している親のほとんどは、死にたいならひとりで死ぬべきとおもっています。その気持ちをその怒りをぶつける事が悪い事なのか。ましてや非難されるべきなのか。本当に悪魔を生みだす言葉だとしたら二度と言いませんが」と思いをつづり、「芝居の公演中、ましてや初日が終わって良い気分だったが、こと子供の話だからどうしても言っておきたかった。頼むから、もう二度とこんな事件、起きないでください」と続けた。

    5/30(木) 8:14配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000106-spnannex-ent

    1 Egg ★ 2019/05/30(木) 08:54:29.41
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559226099/

    【【テレビ】<立川志らく>川崎殺傷事件での発言批判に反論!「何故悪魔の立場になって考えないといけないんだ?」★3 】の続きを読む

    このページのトップヘ