技術・新製品

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563245677/
    1: シャチ ★ 2019/07/16(火) 11:54:37.81 ID:NFm8ZQYV9
     日産自動車は16日、高級セダン「スカイライン」を一部改良して発表した。ハイブリッド車(HV)には、高速道路上でハンドルから手を離した状態で運転できる機能を国内メーカーで初めて搭載。5年ぶりに日産のエンブレム(マーク)も復活させた。9月に発売する。

     スカイラインは、1957年に初代が発売された、同社で最も歴史の古い車種で、現行のモデルは13代目にあたる。

     手放し運転ができるのは、高速道路上での同一車線。速度を設定して走り続ければ、ハンドルやアクセル、ブレーキ操作を自動で行う。車内の赤外線カメラでドライバーが前方を注視していることが確認されれば、ハンドルから手を離した状態でも走り続ける。運転手が前から目をそらし続けたり、目を閉じていたりすると、警報音が鳴る。目線が戻らないと緊急停止する。

     また、設定速度で走行中に前方に車を検知して追いつきそうになった場合や、カーナビで設定した目的地にたどり着くのに高速道路で分岐する必要がある場合は、車線変更を車内のモニター上で提案する。車線を変える場合、ドライバーはハンドルを握ったうえで手元のスイッチを押すだけで、車線を変えられる。

     詳細なデジタル地図を使ったカーナビや、高機能なセンサーと連動させることで実現したという。こうした機能をあわせ持つ車は世界初だとしている。

    朝日新聞社

    7/16(火) 9:31配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000012-asahi-bus_all
    発表された日産自動車の新型「スカイライン」=2019年7月16日午前10時3分、横浜市西区、江口和貴撮影
    no title

    【【自動車】新しい「スカイライン」を発表 国内初の機能を搭載 日産 】の続きを読む

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1563231100/」
    1: 一般国民 ★ 2019/07/16(火) 07:51:40.40 ID:CAP_USER
    Thermal Battery Could Power Solar Systems Overnight
    https://www.geek.com/tech/thermal-battery-could-power-solar-systems-overnight-1795421/
    07.12.2019 :: 7:07AM EDT
    GEEK.COM,BY STEPHANIE MLOT

    (写真)Solar panels (via Chelsea/Unsplash)
    no title


    【科学(学問)ニュース+】

    ■■グーグル翻訳まま(元記事は、ソースをご覧ください。)

    熱電池は太陽系に一晩電力を供給することができる

    オーストラリアのCurtin大学の研究者らは、太陽光発電システムを一晩中稼働させ続けることを可能にする熱電池を開発しています。

    「ゲームを変える可能性がある」プロジェクトは、Curtinの電気工学、コンピューティング、および数学の学校のCraig Buckleyが率いています。

    「貯蔵は長い間再生可能エネルギーの障害となってきた」と同教授は声明の中で述べている。「しかし、当社の試作品の熱電池は、太陽光に常に頼ることなく太陽エネルギーを貯蔵し、必要に応じて放出することができます。」

    Buckleyが説明した電池は、蓄熱材として高温の金属ベースを使用し、水素や二酸化炭素を堆積させるための低温のガス貯蔵容器を使用している。

    「夜間、そして雲量の時には、水素または二酸化炭素がガス貯蔵容器から放出され、より高温の金属によって吸収されて、金属水素化物/金属炭酸塩を形成し、それが発電に使用される熱を生成する」と彼は述べた。

    Buckleyのバッテリーは、大規模な太陽光発電システムのほんの一部に過ぎず、1日24時間、週7日発電することを目的としています。

    「リチウム電池は太陽が照らされていないときに電気を供給するのに使用できる電気エネルギーを蓄えるが、この熱電池は太陽が太陽を照らさないときに熱を蓄えてタービンを動かして電気を作り出すことができる。カーティン教授クリスモランによると。

    この研究は、熱電池を介した熱化学エネルギー貯蔵を最大46 kWの電力を供給できる皿スターリングシステムに統合することを目的としています。

    熱機関は、オンデマンド電力のための容量のために、鉱山現場のような遠隔のエネルギー集約型産業を運営するのに理想的です。

    「熱電池を使った費用対効果の高いエネルギー貯蔵システムの導入は、再生可能エネルギーが化石燃料と真に競合することを可能にすることによって、世界中の再生可能エネルギー生産の展望に革命を起こすでしょう」とモランは言いました。

    Geek.com

    【【再エネ/電池】熱電池は太陽系に一晩電力を供給することができる[07/16] 】の続きを読む

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563185287/
    1: ごまカンパチ ★ 2019/07/15(月) 19:08:07.45 ID:SV5u9J3S9
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/15/news029.html
     パナソニックは天窓を人工的に再現する空間演出システムを開発し、パナソニックLSエンジニアリングで16日から数量・期間限定で受注を開始します。
    天井に設置したすれば、青空と流れる雲など動く空の様子が表現されます。
    本体はアクリル製拡散板とLED光源を内蔵しており、表面的な空の映像ではなく、奥行きや雲の立体感ももたせているため、
    窓がない空間でも開放感を感じることができるようになります。

     また、スポットライト型プロジェクター、スマートフォンなどと接続して映像や音などと合わせた空間演出も提案していく他、
    その他のコンテンツ販売も行うとしています。

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【製品】どこでも青空が広がる 空間演出にも最適な「人工天窓」 パナソニックが開発 16日から数量・期間限定で受注開始 】の続きを読む

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1563186997/
    1: アンドロメダ ★ 2019/07/15(月) 19:36:37.52 ID:ctSmiIod9
    ラボラトリーで作られたチキンカツレツを想像できますか?米カリフォルニア州のMemphis Meats社は、と殺の必要がない環境に優しい肉を動物の細胞から培養している。
    同社の技術は、動物から細胞を採取し、その細胞に栄養素を注入することで肉片に育てることに基づいている。

    この新技術の支持者は、人工肉が伝統的な肉に対して明らかな優位性を持つと主張する。
    培養肉は家畜の飼育に必要な土地と資源を必要としないからだ。

    一方で、同社は人工肉をラボラトリーから市場に投入するにあたって、大きな問題に直面している。
    政府の承認と、製造コストがかかる人工肉の価格を下げる必要があることだ。

    Memphis Meats社はまた、人口魚の生産にも取り組んでいる。
    2017年にはマグロの細胞から魚のフィレ肉を作り出すことに初めて成功した。

    ※ソースに動画があります
    https://jp.sputniknews.com/video/201907116459281/

    【【技術】動物から細胞を採取し栄養素を注入することで肉片に培養する 屠殺のない“動物に優しい肉”をラボで作成 】の続きを読む

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1563177599/
    1: 田杉山脈 ★ 2019/07/15(月) 16:59:59.20 ID:CAP_USER
    Windows 10でパスワードが不要になる――その日が近づいてきた。Microsoftが米国時間2019年7月10日にリリースしたWindows 10 Insider Preview ビルド18936には、「Make your device passwordless(デバイスをパスワードレスにする)」というオプションが一部のPCに展開された。本オプションを有効にすると、サインイン画面で選択可能だったパスワード入力が無効になる。

    最近のPCはWindows Hello対応カメラを備えるデバイスも多く、法人向けPCであれば指紋認証、それ以外でもPIN(暗証番号)を使用できるため、Windows 10 PCでパスワード入力を減らそうと思えば減らせる。パスワードによる認証は限界に達しており、先ごろ日本で発生した「7pay問題」もひとつの例だ。7pay問題では、悪意を持ったユーザーが総当たり攻撃でパスワードを突破し、ひも付けたクレジットカードによる金銭被害を引き起こして世間を騒がせた。

    以前の記事でも触れたように、Windows 10はパスワードの有効期限ポリシーの削除を予定している。加えて、Microsoft CVP, CISO(最高情報セキュリティ責任者)のBret Arsenault氏は公式ブログにて、Microsoft経営層に「24カ月以内にパスワードの排除を見込んでいる」ことを報告し、大きく評価されたことを記述した。

    Microsoftは、Microsoft AzureやWindows 10といった自社ソリューションに対して、特定の文字列をパスワードに使うことの禁止、多要素認証の推奨、TPM 2.0もしくはFIDO 2.0を用いたセキュリティの提供を段階的に推し進めていく。そのためのWebページも合わせて公開していることから、その本気度がうかがえる。

    パスワードは「合い言葉」として、紀元前のローマ軍でも使われていたという。戦争結果や兵士の生死を左右する要素だったが、現在は個人情報の漏えいから金銭被害と、死に準ずる被害(といっても過言ではないだろう)に直結する。Microsoftはパスワードレスパートナーシップを通じて、FIDO 2.0対応デバイスの普及活動を続けると別の公式ブログで表明した。

    スマートフォンでは指紋認証や顔認証が当たり前となり、パスワード入力が必要なのは、WebサービスやWebサイトの会員ページにアクセスする場面くらいだ。UXの視点なら、もはやパスワードは無用の長物。「パスワードが不要になる、その日」に向けたMicrosoftの取り組みは、多くのユーザーに恩恵をもたらしてくれるだろう。
    https://news.mynavi.jp/article/20190715-windows10report/

    【【PC】Windows 10のパスワード、24カ月以内に不要へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ