技術

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553673113/
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/03/27(水) 16:51:53.23 ID:TCF+ugWz9
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032700857&g=int

    インドのモディ首相は27日、ミサイルで人工衛星を破壊する実験に成功したと発表した。

    7: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:53:45.09 ID:UJNZfHOT0
    >>1
    なにしトンね!宇宙ゴミの話知らんのか?マッハで破片が周回するんだぞ

    24: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:57:56.41 ID:GX0lj/GZ0
    >>1
    先進国が戦争利用を防止する条約を作って守っても、こういう後進国がそれを無視すれば意味ないよね

    3: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:53:22.50 ID:0qr3xShl0
    目的は?

    9: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:54:04.25 ID:0jOSCUY00
    また不必要なデブリを支那に続いて増やしたのか!!!!!

    14: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:55:08.74 ID:4Py4QTFJ0
    何処が仮想敵国なのよ
    パキ?チャンコロ?

    18: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:55:39.21 ID:c0xQsy5A0
    カーナビはともかく、自動運転のくるまは死んだな。

    19: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:56:01.03 ID:OfIVXEYa0
    しばらく火球が見えるかもな

    20: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:56:41.85 ID:Lko7SR3V0
    その宇宙ゴミ掃除してんねんな日本チャチャチャ頑張れ

    21: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:57:47.22 ID:OldFbohb0
    インドもここまで来たか
    日本もうかうかしてられねぇぞ

    28: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:59:05.34 ID:ihT/ognP0
    凄いな
    マジ?フェイク?

    30: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 16:59:26.43 ID:Jy95b33K0
    中国人といいインド人といい、
    地球も宇宙も汚すねー

    31: 名無しさん@1周年 2019/03/27(水) 17:00:02.71 ID:6PBvXTGR0
    細かい宇宙ゴミが増えるやん

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553469565/
    1: ばーど ★ 2019/03/25(月) 08:19:25.50 ID:kDy2aFsZ9
    小型無人機ドローンなどを開発するベンチャー企業A.L.I.テクノロジーズ(東京)は、地上から浮いて移動するバイク型の乗り物「ホバーバイク」を、2022年に本格販売する。砂漠など荒れ地での移動に適しており、道路が整備されていないアフリカや中東、アジアといった新興国に売り込む。小松周平会長が24日までに時事通信の取材に対し、明らかにした。

     世界各国では「空飛ぶ車」の開発が活発化しており、同社も参入を目指している。小松氏は「(空飛ぶ車を)社会に浸透させるため、第1弾でバイクをつくる」と説明した。

     ホバーバイクは、プロペラの力で地上数十センチに浮上。ドローンがセンサーで障害物を回避する技術を応用し、一定の高さを保つ。小松氏は「ホバーバイクはドローンの技術の集合体だ」と実用化に自信を示した。

     限定販売モデルの開発を進めており、5月中にも予約受け付けを開始。20年後半に実際に売り出す。小松氏は量販モデルについて、「22年には顧客に引き渡したい」と語り、「価格は軽自動車くらいになる」との見通しを示した。量販モデルは、日本国内で公道を走行可能にすることも目指している。 

    3/25(月) 8:06
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000004-jij-bus_all
    no title

    【【空飛ぶバイク】ホバーバイク、22年本格販売 東京のベンチャー企業、道路が整備されていない新興国に売り込みへ 】の続きを読む

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1553234041/
    1: しじみ ★ 2019/03/22(金) 14:54:01.16 ID:CAP_USER
    映画「ターミネーター2」に登場するT-1000は液体金属のボディーを持っており、体を自由自在に変形させ、狭い隙間を通り抜けることができます。中国の研究チームがそんなT-1000を思わせるような、水平方向だけでなく垂直方向にも移動可能な液体金属を作り出すことに成功しました。
    no title


    Magnetic Liquid Metals Manipulated in the Three-Dimensional Free Space - ACS Applied Materials & Interfaces (ACS Publications)
    https://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acsami.8b22699

    'Terminator'-like liquid metal moves and stretches in 3D space (video) | EurekAlert! Science News
    https://www.eurekalert.org/pub_releases/2019-03/acs-lm032019.php

    新たに開発された液体金属がどのようなものになっているのかは、以下のムービーを見るとよくわかります。

    ‘Terminator’-like liquid metal moves and stretches - Headline Science
    https://youtu.be/jFNpfD1sg6g



    現在のところ、T-1000のように自由自在に形を変えることができるロボットは開発されていませんが……
    no title


    ガリウムやある種の合金は常温で液体となり、高い伝導性や変形性を持っています。
    no title


    これらの液体金属にニッケルや鉄といった磁性粒子を加えることで、研究者は磁石で動かすことができる液体金属を製造することが可能。しかし、ほとんどの磁性液体金属は高い表面張力を持っているため、水平方向にしか移動することができず、水中でしか操作することができません。中国の研究チームはこの問題を解決し、水平方向だけでなく垂直方向にも移動し、空気中でも形を保つことができる液体金属の開発を行いました。
    no title


    研究チームはガリウム、インジウム、塩酸に浸したスズ合金からなる液体金属に鉄粒子を加えました。この液体金属の表面には酸化ガリウムの層が形成され、表面張力が通常よりも下がっているとのこと。
    no title


    研究チームが2個のマグネットを使い、液体金属を水平方向に伸ばしてみたところ……
    no title


    実に4倍もの長さにまで伸ばすことができたと報告されています。
    no title


    液体金属には伝導性もあり……
    no title


    磁石で動かすことで回路を形成し、LEDランプを点灯させることも可能。
    no title


    また、塩酸中に入れた液体金属に対してケースの上から磁石を近づけると……
    no title


    塩酸に浸された本体からケース上部の空気中にまで液体金属が伸びました。
    no title


    新たに開発された液体金属は垂直方向や空気中でも特性を失わず、液体中から空中までつながったまま回路を形成し、LEDランプを点灯させることができます。研究チームは将来的に、液体金属がソフトロボティクスなどの分野に応用できる可能性があると考えています。
    no title


    https://gigazine.net/news/20190322-magnetic-liquid-metals-stretches-3d/

    【【液体金属】「ターミネーター2」のT-1000のように水平方向だけでなく垂直方向にも動く液体金属の開発に成功[03/22] 】の続きを読む

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1552032744/
    1: しじみ ★ 2019/03/08(金) 17:12:24.34 ID:CAP_USER
    (CNN) 米航空宇宙局(NASA)は8日までに、超音速機の衝撃波同士がぶつかる様子を捉えた画像を公開した。衝撃波による大音響(ソニックブーム)を出さない超音速機の開発に向けた取り組みの一環。

    撮影には10年をかけて開発した空対空撮影の新技術を使用し、超音速機2機が生み出す衝撃波の相互作用を初めて画像に捉えた。

    画像に写っている2機は米空軍の超音速練習機T38。米カリフォルニア州にあるエドワーズ空軍基地の研究センターから試験飛行を行った。

    NASAの研究員ニール・スミス氏は「興味深いのは、後続のT38の衝撃波が相互作用の中で曲がっている点だ」と指摘する。後続機は前方を飛ぶ機体の後流に入るため、衝撃波の形成の仕方が異なるという。

    超音速機による衝撃波は、大気中を伝わる際に組み合わさって特有の大音響を生み出す。このため、陸地上空での超音速飛行には制限が設けられてきた。ソニックブームを出さずに超音速飛行する能力の開発に成功すれば、いつの日か現在の制限が解除されるかもしれない。

    今回の試験では新たな撮影技術により、以前の試験の3倍のデータ量を取得することが可能になった。NASAによる静かな超音速機「X59 QueSST」の開発では、この技術が鍵となる役割を果たしそうだ。

    NASAのダン・バンクス氏は、この撮影技術で衝撃波の真の流れをモデル化できるようになると指摘する。コンピューターモデルに頼る場合、どうしても「ちょっとしたズレ」が含まれるという。

    no title

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35133909.html

    【超音速機による衝撃波同士の衝突、NASAが初めて撮影[03/08] 】の続きを読む

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1551417736/
    1: しじみ ★ 2019/03/01(金) 14:22:16.20 ID:CAP_USER
    ワシントン(CNN) 米海軍は2月28日、海軍仕様の最新鋭ステルス戦闘機「F35C」が初期作戦能力(IOC)を獲得したと発表した。20年以上にわたる試験と開発の末、実戦配備が可能になった。

    今回の発表の前には、F35Cで構成される初の飛行隊が、空母「カールビンソン」の艦上で着艦資格取得訓練を完了していた。

    海軍航空部隊の司令官は「F35Cは作戦、戦闘、勝利への用意が整った」と宣言。「我々は空母打撃軍に素晴らしい兵器システムを加え、統合軍の能力を大幅に向上させつつある」と述べた。

    IOCの獲得はF35Cの主契約社である米ロッキード・マーチンにとっても大きな節目となる。

    ロッキード・マーチンのF35プログラム責任者、グレッグ・ウルマー副社長は海軍に祝意を示したうえで、「政府と産業界が一体となったチームによる揺るぎない献身の成果だ」と説明した。

    F35は高い攻撃力を備えた多用途機で、ロッキード社によると、ステルス能力と超音速性能、極めて優れた機動性、最新のセンサー融合技術を併せ持つ。

    ただ、近年はソフトウエアやエンジン、兵器システムの問題など相次ぐ逆風に見舞われ、厳しい批判にさらされてきた。

    F35Cは3種類あるF35シリーズのひとつ。米海兵隊使用機は2015年7月、空軍使用機は16年8月に実戦配備が可能になったと発表されていた。

    no title


    https://www.cnn.co.jp/usa/35133538.html

    【【軍事技術】米海軍のF35C、20年以上にわたる試験と開発で初期作戦能力を獲得 実戦配備可能に[03/01] 】の続きを読む

    このページのトップヘ