レコジンの卵

2ちゃんねる速報二ューススレッドやおーぷん2chなどのスレッドから管理人の興味のままにまとめ紹介しています。

技術・新製品



元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567625969/
1: みつを ★ 2019/09/05(木) 04:39:29.22 ID:ZDhhqrMd9
https://www.bbc.com/japanese/49575301

香港デモ 中国の監視を避ける、新たな通信手段が広がる
2019年09月4日

ジェイン・ウェイクフィールド、テクノロジー記者

香港の反政府デモ参加者たちの間で、新たな「通信手段」が広がっている。中国当局の監視の目をかいくぐるため、インターネットを使わないのが特徴だ。
香港では、中国のソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」でメールやメッセージをやりとりする人が少なくない。
ただ、ウィーチャットでの交信は、すべて中国当局に監視されているとされる。

ブルートゥースで接続

監視を避けたい人々の間で人気が高まっているのが、スマートフォン用アプリ「Bridgefy(ブリッジファイ)」だ。
インターネットを利用せず、ブルートゥース(Bluetooth)で携帯端末をつないでチャットができる。携帯同士が100メートル以内にあれば、接続可能だという。離れた場所にいる人同士でも、間にいる人々の端末を次々と経由して、メッセージを交換することができる。
ここ2カ月のダウンロード数は、それまでの40倍近くに急増していると、調査会社アプトピアは話す。
香港では、インターネットが切断された場合や、「グレート・ファイアウォール」と呼ばれる中国本土の監視システムの対象となることへの対応策として、市民の間で広がっているとみられる。

野外イベント向けに開発
(リンク先に続きあり)

【【香港デモ】中国の監視を避ける、新たな通信手段が広がる 】の続きを読む


  

元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1567576849/
1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/09/04(水) 15:00:49.92 ID:CAP_USER
no title

https://response.jp/imgs/p/HyHJUDsvwEJjLfURx1fZfoRN5UBBQkNERUZH/1449660.jpg
no title

no title

ランボルギーニ・シアン
(その他画像は元ソースでご覧ください)
https://response.jp/article/img/2019/09/04/326099/1449650.html

ランボルギーニは9月3日、ドイツで9月10日に開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、ブランド初のハイブリッドスーパーカーの『シアン』(Lamborghini Sian)を初公開すると発表した。

車名のシアンとは、イタリアのボロネーゼ地方の方言で、閃光または稲妻を意味する。シアンは、ランボルギーニの市販車で、最初の電動モデルであることを示唆している。

□ランボルギーニ史上最強の819hp
シアンのミッドシップには、『アヴェンタドールSVJ』用の6.5リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンをチューニングして搭載する。チタン製吸気バルブを採用するなどして、最大出力は785hp/8500rpmに引き上げられた。

48Vのモーターは、ギアボックスに組み込まれ、最大出力34hpを発生する。エンジンとモーターを合わせたシステム全体で、ランボルギーニの市販車として、史上最強の819hpのパワーを引き出す。これにより、0~100km/h加速は、史上最速のランボルギーニとなる2.8秒以下、最高速は350km/h以上のパフォーマンスを可能にする。

no title


電気エネルギーの蓄電には、リチウムイオン電池ではなく、スーパーキャパシタを使用する。『アヴェンタドール』で最初に実用化されたスーパーキャパシタだが、シアンでは10倍の電力を蓄電できる設計とした。ランボルギーニによると、同じ重量のバッテリーよりも出力は3倍強力で、同じ電力を生成するバッテリーよりも3倍軽量という。スーパーキャパシタは、コックピットとエンジンの間の隔壁に配置され、前後の重量配分に配慮している。

シアンには、高度な回生ブレーキシステムが搭載されている。車両がブレーキをかけるたびに、スーパーキャパシタにエネルギーが蓄電される。蓄えられたエネルギーは、すぐに利用可能なパワーブーストとなり、ドライバーは130km/h以下の領域において、加速時にトルクを増加させることができる。ランボルギーニによると、加速は10%以上速くなるという。具体的には、30~60km/hの加速は、アヴェンタドールSVJ に対して0.2秒短縮。70~120km/hの加速は、アヴェンタドールSVJ に対して1.2秒短縮している。

□名車カウンタックに触発されたデザイン
外観は、優れた空力ソリューションと組み合わせた未来的なデザインを追求した。名車『カウンタック』からインスピレーションを得た「ガンディーニライン」を採用する。シルエットには、特長的なエアロウィングなどの新機能を導入した。ドアに設けられた「NACA」吸気口には、ランボルギーニの「Y」デザインを表現する。エンジンカバーは、ガラス製だ。カーボンファイバー製リップスポイラーを備えたフロントには、2017年に発表されたEVコンセプトカー、『テルツォミッレニオ』用に設計されたY字型ヘッドライトが装備される。

リアには、カウンタックに触発されたテールライトをはじめ、六角形デザインを取り入れている。リアウィングは格納されており、パフォーマンスを向上させるために、走行中にのみポップアップする。

no title


□限定63台はすでに完売
シアンには、ランボルギーニの新素材開発における最新の成果を反映した。リアのアクティブ冷却ベーンは、ランボルギーニの特許技術だ。ランボルギーニによると、冷却ベーンは排気システムの熱に反応して回転し、軽量な冷却ソリューションを可能にするという。

インテリアは、ポルトローナ・フラウのレザーに、3Dプリントされたパーツを世界で初めて組み込んだ。ランボルギーニのカスタマイズプログラムの「Ad Personam」によって、顧客の個性を反映させるパーソナライズが可能だ。

シアンは、ランボルギーニが創業した1963年にちなんで、限定63台を生産する予定だ。すでに完売している。

2019年9月4日(水)12時30分
レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2019/09/04/326099.html

【【自動車】ランボルギーニ初のハイブリッド、『シアン』…フランクフルトモーターショー2019で発表へ【走り全振りのHV】 】の続きを読む


  

元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567530373/
1: みつを ★ 2019/09/04(水) 02:06:13.63 ID:Rcj5ldzM9
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1205151.html

日産、新型「ジューク」世界初公開。9年ぶりフルモデルチェンジ

欧州仕様は直列3気筒1.0リッターターボ搭載、6速MTと7速DCTをラインアップ

編集部:椿山和雄2019年9月4日 01:37

 日産自動車は9月3日(現地時間)、新型「ジューク」を欧州公式サイトで公開した。コンパクトクロスオーバーとして登場した現行モデルの2010年2月の発表から、9年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

 欧州仕様の新型ジュークは、最高出力117PSを発生する直列3気筒1.0リッターターボエンジンを搭載。トランスミッションは6速MTまたは7速DCTを組み合わせる。そのほか、自動運転技術の「ProPILOT」、無線アップデートを備えたインフォテインメントシステムなどを搭載する。

 エクステリアデザインは、新型ジュークはヨーロッパでデザインされたといい、クーペラインを採用したシルエットや色分けされたルーフなどが特徴的。ボディサイズは4210×1800×1595mm(全長×全幅×全高)と従来モデルよりサイズを拡大、足下でも従来モデルで採用していた17インチホイールから、19インチホイールを装着している。

no title

【【日産】新型「ジューク」世界初公開。9年ぶりフルモデルチェンジ 】の続きを読む

このページのトップヘ