レコジンの卵

2ちゃんねる速報二ューススレッドやおーぷん2chなどのスレッドから管理人の興味のままにまとめ紹介しています。

生き物系


  

2019-09-10_164417
出典:https://youtu.be/stXFgwEbdzw
スリランカのスリ・ジャヤワルデナプラ・コッテで毎年恒例のコッテ・ペラヘラ・パレード中に象が暴れ回ったため、少なくとも17人が負傷しました。象はハンドラーから逃げ出しました。


動画:Several Injured as Elephants Rampage Along Parade Route in Sri Lanka



元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568011153/
1: Toy Soldiers ★ 2019/09/09(月) 15:39:13.04 ID:7/KToIFZ9
[マドリード 6日 ロイター] - スペイン北西部の都市サモラは、来年から犬の飼い主から税を徴収する方針。「犬税」の導入により、通りに残された犬のふんを片付ける費用などを捻出したい考え。

徴収額は年間9ユーロ(約1060円)。市の税務担当者はロイターに対し、「犬の飼い主は(市の)費用をある程度負担すべきだ」と述べた上で、否定的な反応を示す市民もいると認めた。

市は犬税を課すことで年5万─9万ユーロの税収を見込んでおり、犬の散歩エリアの増設、清掃費用、ふん処理袋の配布に充てる計画。サモラでは、登録された犬の数が子どもの数を上回っている。

犬税を導入している都市は他にもあり、オランダのハーグでは1匹当たり120ユーロが課される。

一方、スペインの首都マドリードでは昨年、当時の市長が犬のふんを片付けない飼い主に罰金を科すため、犬のDNA鑑定の義務化を呼び掛けたが、市長の交代後に計画は中止となった。

https://news.livedoor.com/article/detail/17054516/

【【犬】スペインの都市で犬の飼い主から「犬税」を徴収へ  】の続きを読む


  

元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567931715/
1: アンドロメダ ★ 2019/09/08(日) 17:35:15.03 ID:8vsJIpTP9
▼世界最大級のトカゲ、実はニワトリと類縁関係にあった

コモドオオトカゲは、世界最大級のトカゲ。
体長は3メートル、体重は100キロにも達することがある。

ニワトリは、最も大きいものでも体重5キロを超えない。
ニワトリは、インドネシアやオーストラリアに生息するトカゲとは異なり、泳ぐこともできなければ、大型の野生鳥獣を捕食することもない。
だが、ノボシビルスク(西シベリア)のロシアの学者たちが行った遺伝子分析により、巨大なトカゲと家畜のニワトリの類縁関係が明らかになった。

ノボシビルスクの学者たちは、コモドオオトカゲのゲノムを解読、遺伝子系図を作成し、その後、コンピューターシミュレーションを用いてコモドオオトカゲの染色体を組み立てた。
結果、コモドオオトカゲの性染色体は、ニワトリの28番染色体と一致していることがわかった。
これは進化のある段階で、コモドオオトカゲとニワトリに共通の祖先がいたことを意味している。

さらにもう一つ、コモドオオトカゲとニワトリの類似点がある。
コモドオオトカゲの心臓は、他の爬虫類とは異なり、鳥類や哺乳類のように4室に分かれているのだ。
学者らは、絶滅の危機に瀕しているコモドオオトカゲの遺伝的特性を理解することは、野生コモドオオトカゲの個体数維持に役立つと語っている。

no title

no title

https://jp.sputniknews.com/science/201909076650160/?utm_source=https://t.co/kTFesDwOL0&utm_medium=short_url&utm_content=9Fpy&utm_campaign=URL_shortening

【【研究】コモドオオトカゲ、実はニワトリと類縁関係にあった 】の続きを読む

このページのトップヘ