面白雑学系

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560481932/
    1: ひぃぃ ★ 2019/06/14(金) 12:12:12.07 ID:VmnWEwX19
    喫茶店や居酒屋を訪れると、最初に出てくるおしぼり。

    夏の熱い日の冷たいおしぼりや、冬の寒い日の温かいおしぼりを前にすると、ついついそのまま顔を拭きたくなってしまう人も多いだろう。一方、衛生的にちょっとイヤだという人もいるかもしれない。どこか、おじさんっぽいというイメージもあるだろう。

    そこでJタウンネットでは、気になるおしぼり事情について2019年2月8日から6月3日まで、「おしぼりで顔を拭く?拭かない?」という質問で読者アンケートを行った。

    はたして、おしぼりで顔を拭く人はどのくらいだったのだろうか――。

    ■「拭かない」が6割弱の回答

    調査結果をまとめたのがこちらの図表だ。

    ご覧のように「拭かない」と回答した人が全体の56.6%(467票)で、「拭く」の38.7%(319票)を上回る結果となった。「紙おしぼりだったら拭く」(4.7%)と合わせても、「拭く」派は43.4%で「拭かない」派を下回っている。

    おしぼりの顔拭き事情についてツイッター上を見てみると、「拭かない」派の意見として、

     「顔ふいたら気持ち良さそうだけど、おしぼりあまり清潔と思えないから、拭かない」
     「顔を拭きたければハンカチを使うべき。他人からすれば汚れたおしぼりを卓上に置かれるのもイヤなもの」

    との声が上がっている。「拭く」派の筆者としては納得の意見にぐうの音も出ない。一方、「拭く」派からは、

     「冬の暖かいおしぼりに顔を埋めると気持ちいいのでついやってしまう」
     「おしぼりをもらって、誰もこちらを見ていないことを十分に確認し、素早く顔を拭いた」

    との声も。顔を拭くことで「おっさんと思われてしまう」といったことを気にしながらも、あまりの気持ちよさについついやってしまう人は案外多いようだ。

    ちなみに、全国おしぼり協同組合連合会の公式サイトには、貸しおしぼりの本来の目的として、

     「顔や手の汚れをふき取って、リフレッシュしていただくことです」

    との記載も見られる。

    これからまたおしぼりが気持ちのいい季節がやってくる。顔を拭くか?拭かないか?おしぼりを目の前にした時、いま一度考えてもらいたい。

    2019年6月14日 6時0分 Jタウンネット
    https://news.livedoor.com/article/detail/16616005/

    画像
    no title

    no title

    【【調査】やっぱりオッサンくさいから? おしぼりで「顔をふく人」は少数派、全国アンケートで判明 】の続きを読む

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560361304/
    1: プティフランスパン ★ 2019/06/13(木) 02:41:44.05 ID:Yk9jc3Yr9
    夢みたい?お金がどんどん飛び出してくるATMがロンドンに出現
    IRORIO 2019年6月12日 7時30分
    https://news.livedoor.com/article/detail/16608927/
    no title


    英・ロンドンのボンドストリート駅にあるATMから、あるものが飛び出して止まらなくなったことが、reddit上の投稿がきっかけで話題を呼んだ。

    🤑止まらない紙幣

    redditに上げられた動画を観ると、ATMから飛び出ているのは、なんと紙幣だ。

    20ポンド(約2,760円)紙幣が、開放された鳥のように飛び出して止まらなくなっている。

    海外メディアによると、利用者がこのATMで多額のお金を下ろそうとしたところ、そのオーダーを機械が処理しきれず、故障してしまったようだ。

    🤑 夢のようなATM

    利用者の男性は、どうしていいか分からなかったのか、バッグをATMの前に置いて、紙幣がこぼれないように蹴とばすなどして、見守っている。

    警備員がいたお陰で、誰かに紙幣を横取りされることもなかったようだ。

    お金がどんどん飛び出してくるATMのストーリーは、海外メディアでも紹介され、「季節外れのクリスマスみたい!」と盛り上がっている。

    28: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 03:13:34.29 ID:FGFr2Q4V0
    >>1
    日本では限度額は1日50万円だったけ??

    39: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 03:43:33.57 ID:GwhERWEM0
    >>28
    コンビニは一度に紙幣50枚まで
    48万8000円出そうとして限度額超えてるってエラー出た時悩んだ
    50万円にしたらあっさり出せた

    44: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 04:08:13.68 ID:HLo+WBD20
    >>28
    一日50万は不便すぎるやろw

    54: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 05:33:29.11 ID:CJwrcTjo0
    >>1
    (#,,´J`)<私はポンコツATMじゃないんですよ!

    2: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 02:43:00.66 ID:T1AvWHcl0
    行かなきゃ

    3: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 02:43:40.69 ID:gq7bMndr0
    外国にお金出すという意味では安倍も負けてないけどな

    5: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 02:44:19.44 ID:I1JIOQIj0
    紙幣を足で寄せ集めてるの行儀悪すぎる

    11: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 02:49:57.18 ID:78Hlyf8O0
    >>5
    拾うとトラブルなるから、拾えない手法でやるのは間違ってないのよ

    19: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 03:03:12.43 ID:nlB4y4ou0
    >>11
    なるほどー
    すぐ答えが出てくるのと、すぐそう対応できる警備員すげーぞ

    6: 名無しさん@1周年 2019/06/13(木) 02:44:52.30 ID:FDcWPgTC0
    楽しいロンドン

    元スレ:「http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559813006/
    1: 樽悶 ★ 2019/06/06(木) 18:23:26.52 ID:ZZMJ5BnW9
    [図表3]明治5年の身分
    no title

    [図表4]明治5年の職業
    no title


    ※省略

    ■「住んでいた地」と「名前」からわかる先祖の身分

    ◆名前から武士かどうかわかる⁉

    先祖が武士かどうかの見極めに大事なことは、二つ。「住んでいた地」と「名前」です。

    先祖が住んだ地は、武士がいた城下町だったのか? 武士と庶民が半々で住んでいたのか? 農村か? 漁村か? その地の藩は? を調べます。

    次に、名前です。江戸時代には、武士の名前、神主の名前、お坊さんの名前などがおおよそ分かれていました。現代では時代錯誤も甚だしい話ですが、当時は庶民が武士っぽい名前を付けることができませんでした。

    経験から来る感覚で判断する部分もあるので、やや難しいですが、例えば、必殺仕事人の中村主水。主に水と書いて「もんど」と読ませるような名前。これは武士としか思えません。また、北島三郎の木こりの与作のような「よさく」という名前。これはちょっと武士っぽくありません。

    ただし名前だけで、必ずしもわかるわけではありません。もう一段階深く話すと、武士は実名(じつめい)と通称(つうしょう)という二つの名前を持っていました。実名は、諱(いみな)ともいい、殿様の前などフォーマルな場で使う名前。通称は、普段使う名前。実名はいかにも武士っぽい雰囲気の2文字の名前。通称は、庶民とさほど変わらない名前です。例を出します。

    ・織田信長(おだ のぶなが)の通称は三郎(さぶろう)、実名は信長

    ・坂本龍馬(さかもと りょうま)の通称は龍馬、実名は直柔(なおなり)

    明治に入って戸籍ができたとき、武士は通称と実名のどちらかを選んで登録しました。実名登録なら武士とわかりやすいですが、通称登録だと、名前だけでは確定しにくくなります。

    ◆先祖が武士であった場合の調査方法

    江戸時代(1603~1867)は、全国に300以上あった藩では、藩士の名簿を作っていました。それを「分限帳(ぶん(ぶ)げんちょう)」といいます。「武鑑(ぶかん)」「士族明細帳」「禄高帳(ろくだかちょう)」などもありますが、内容はほぼ同じで、藩士の氏名・役職・禄高(年俸)などが記載されています。なかには、居住地や作製時期の藩士の年齢・家紋などが記されているものもありました。現在の住宅地図のような、城下町の屋敷地図が残されていることもあります。

    このような史料の多くは、地元の図書館や公文書館・博物館などに現在でも保管されていることが多く、丹念(たんねん)に調べることによって、その家の先祖がどのような身分の武士であったかが、より具体的に判明すると思われます。

    また、武士である先祖は、仕えていた藩に、家系図や親類書(武士が、家族・親類の氏名や仕官先、本人との続柄などを書いた文書)を提出している可能性があります。それらの多くは、筆字で書かれた古文書ではありますが、先祖が書いた家系図類を発見し、活字化することによって、江戸時代初期か、あるいはそれ以前の先祖のことまでが詳細にわかる可能性があります。

    いずれにしても、先祖がかつて仕えていた藩の史料は、当家の家系を調べるうえで、貴重な情報源となります。

    ●明治5年の人口統計(身分別・職業別)

    江戸時代は正確な人口統計が調査されていませんが、明治維新直後の1872(明治5)年の身分別人口によれば、農民・職人・商人・町人などの平民(庶民)が約3083万人、旧幕臣や藩士などの士族(武士、卒族といわれた足軽などの下級武士を含む)が約194万人、皇族・神主・僧侶が2666人いました(※諸説あり)。

    これを比率にすると、平民が93%で、士族(武士)が約6%、その他の皇族・神主・僧侶が約1%です。また、1873(明治6)年の職業別統計では、人口のおよそ79%が農業、6.6%が商業、3.5%が職人とあり、その他は雑業と分類されました。(続きはソース)

    6/2(日) 10:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190602-00020763-gonline-bus_all

    ★1:2019/06/02(日) 19:39:12.40
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559512496/

    【【身分】先祖は武士か庶民か?名前で判断できる「戸籍読取」 「住んでいた地」と「名前」からわかる先祖の身分★5 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551599822/
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/03(日) 16:57:02.09 ID:ju5RvpCr9
    その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。
    『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

    【あなたの家にも幽霊が住んでいるかも?】

    先週、友達の家にいつも幽霊がいるって話をしたので「まさか自分の家にも……?」と不安になった方がいるかもしれませんね。
    ということで今回は、家に幽霊がいるかどうか、簡単に見分けられる方法をお教えしようかと。

    用意するのはコップ1杯の水。それを家のどこかに置いて1週間放置しておくだけ。1週間たって目立った変化がなければ、何も問題ありません。
    でももし水が濁っていたら、それは家のどこかに幽霊がいる証拠。
    まあ、少し汚れてるくらいなら、その幽霊はちょっと寄りに来ただけなので、とくに心配ないですけどね。

    ただ、黒く濁ってしまった場合は要注意。同じ幽霊がかなり長い間、家に滞在していることになるので、もしかしたら執着されてしまっているのかもしれません。

    この方法、僕も試してみたことがあるので、けっこう精度が高いと思います。
    まあ僕には先取りで見えちゃってるので、答え合わせみたいな感じですけど。
    ちょっとヤバそうな霊と“同居”していたときにやってみたら、水が真っ黒く濁ったうえに、消しゴムのカスみたいなものが浮かんでいました。

    みなさんもぜひ試してみてください。結果報告お待ちしています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190303-00010002-jisin-ent
    3/3(日) 16:01配信

    【【芸能】ポップな心霊論 「あなたの家にも幽霊が住んでいるかも?」 】の続きを読む

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1551529750/
    1: SQNY ★ 2019/03/02(土) 21:29:10.03 ID:CAP_USER
    ・ 米おばあちゃん、流氷の上でポーズを決めたまま漂流 (写真)

    米テキサス州に住むおばあちゃん(77)は、アイスランド旅行で玉座のような氷山に登り夢を叶えた。

    ジュディス・ストレングさんはヨークルスアゥルロゥン湖の氷の上で女王のようなポーズを取り、息子がその写真を撮っていた。

    だが突然、大きな波が起きて氷が砕け、ゆっくりと岸から離れ始めた。フロリダ州に住む船長のランディ・ラクントさんが「漂流」に気づき、救助した。

    玉座に座ろうとした理由を尋ねられたストレングさんは、ずっと王女になることを夢見ていて、チャンスだと思ったと答えた。

    ・Tourist posing for photo on iceberg gets swept out to sea
    Texan grandma Judith Streng posing for photo on iceberg gets swept out to sea. She had to be saved by a coast guard.
    https://nypost.com/2019/03/01/tourist-posing-for-photo-on-iceberg-gets-swept-out-to-sea/

    (おばあちゃん)
    no title

    no title



    2019年03月02日 18:05 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/kQJc

    【【アイスランド】米おばあちゃんが流氷の上でポーズを決めたまま漂流【画像】[03/02] 】の続きを読む

    このページのトップヘ