スポーツ・格闘技

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550318258/
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/16(土) 20:57:38.91 ID:XKYNf5/i9
    ◆カーリング 日本選手権 ▽男女決勝トーナメント・プレーオフ(16日、札幌市・どうぎんカーリングスタジアム)

     男女で予選通過した各4チームずつによるプレーオフが行われ、女子では昨年の平昌冬季五輪銅メダルで予選2位のロコ・ソラーレ北見(LS北見)が同1位の中部電力に敗れ、準決勝に回ることになった。中部電力は決勝に進出した。

     LS北見は5―5の第9エンドで3点を奪われ、最終エンドでも追いつけなかった。第9エンドでは中部電力が投げる選手の順番を間違える珍しいハプニングもあった。

     女子同4位の北海道銀行は同3位の富士急を破り、準決勝に進んだ。

     男子は同2位のコンサドーレが同1位の札幌国際大に11―3で勝ち決勝進出し、札幌国際大は準決勝に回った。また同4位のチーム東京が同3位の名寄協会に11―3で勝利し、札幌国際大との準決勝に進んだ。

     17日に行われる準決勝は、男子が札幌国際大―チーム東京で勝者はコンサドーレとの決勝に進む。


    2/16(土) 20:53配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000252-sph-spo

    【【カーリング】ロコ・ソラーレ北見、中部電力に敗れ準決勝へ…17日に勝てば決勝進出可能で再び激突 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550314905/
    1: muffin ★ 2019/02/16(土) 20:01:45.01 ID:9ME7/MtR9
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000147836.html
    2019/02/16 17:26

     わずか7歳の少年が「ネクスト・ボルト」として注目されています。

     アメリカで行われた100メートル走のレース。一斉にスタートすると、1人だけ異次元の走りを見せる少年が。大人顔負けのフォームであっという間にゴールしました。
    走っていたのはルドルフ・ブレイズ・イングラム君(7)。このレースで100メートル13秒48を出すと、「次世代のウサイン・ボルト」として全米から注目を集め、インスタグラムのフォロワーは40万人を超えました。

    日本人の同世代の平均タイムは約20秒ですが、地元メディアによりますと、今回の記録はアメリカの8歳以下の国内記録13秒69を上回る新記録だということです。

    動画
    https://youtu.be/R57QxyjBGWA



    no title

    no title

    https://www.instagram.com/blaze_813/

    【【陸上】100メートル13秒48 “異次元”の速さ!? 次世代のウサイン・ボルト、7歳の少年ルドルフ・ブレイズ・イングラム君に全米騒然 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550257022/
    1: ラッコ ★ 2019/02/16(土) 03:57:02.23 ID:ed5EcTI89
    吉備国大シャルム吉田 夢への一歩 INAC神戸入団 なでしこ目指す

     今季からサッカー女子・なでしこリーグ1部のINAC神戸に入団する。
    「絶対に自分のプラスになる、そう思って挑戦を決めた」とチャレンジリーグ・吉備国大シャルムのMF吉田凪沙(なぎさ)=22歳。
    国内屈指の強豪で成長を遂げ、日本代表「なでしこジャパン」の夢を追う。

     徳島市出身の元U―20(20歳以下)日本代表は豊富な運動量と献身的なプレーが魅力だ。
    大学では1年時から主力で活躍し、「チームの『ひたむきさ』を象徴する存在」と吉備国大の太田真司監督。
    身長166センチと体格に恵まれ、球際に強く、キープ力にも優れ、昨年の福井国体では岡山の準優勝に貢献した。
    兵庫・日ノ本学園高で全国高校総体、全日本高校選手権の2冠を達成し、鳴り物入りでシャルムに加入してから4年。
    「さまざまな戦術を学び、サッカーの幅が広がった」と吉田は振り返る。

     一方で悔いもある。「主将、一選手としてゲームの中で悪い流れを断ち切れなかった」。
    なでしこリーグ2部から降格し主将も務めた昨季、1年でのなでしこ復帰はかなわなかった。
    技術面もさることながら、元日本代表で神戸でもプレーした澤穂希さんのような「不利な状況を楽しめる」精神力を養うことも今後のテーマという。

     複数のクラブからオファーがあった中で、「より高いレベルで自分を磨きたい」と昨季リーグ2位の神戸を選んだ。
    DF鮫島彩、MF中島依美、FW岩渕真奈ら日本代表メンバーが名を連ねる新天地。
    「ピッチに立つ姿を早く岡山のサポーターに見せられるよう、チームの核としてゲームをつくれる選手になる」。
    “なでしこ”への第一歩となるレギュラーの座をつかみ、温かい声援を送り続けてくれた高梁の人たちの期待に応える。

    山陽新聞デジタル|さんデジ 2019年02月06日 11時35分 更新
    http://www.sanyonews.jp/article/864351/1/?rct=nadeshiko
    画像:INAC神戸への入団が決まった吉田凪沙
    no title

    画像:豊富な運動量と献身的なプレーが持ち味
    http://static.sanyonews.jp/image/box/001b7224f8fb0ad175a38b1477e037e3.jpg

    キャプチャー画像:“美人すぎるMF”吉田凪沙選手(右)
    https://i.imgur.com/NPfgCDy.jpg

    吉田凪沙(@ngs2610)さん | Twitter
    https://twitter.com/ngs2610
    画像:左から、吉田凪沙、伊藤美紀、八坂芽依、仲田歩夢
    https://pbs.twimg.com/media/Dyt-JsOUcAAgweX.jpg

    画像:高校時代の吉田凪沙
    no title

    no title


    INAC神戸レオネッサ 公式サイト
    http://inac-kobe.com/
    選手紹介 - INAC神戸レオネッサ
    http://inac-kobe.com/player/
    動画配信 - INAC神戸レオネッサ
    http://inac-kobe.com/movie/

    日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト | なでしこリーグ、チャレンジリーグ
    http://www.nadeshikoleague.jp/
    動画 | 日本女子サッカーリーグ オフィシャルサイト
    http://www.nadeshikoleague.jp/movie/

    <関連記事>
    女子サッカー・徳島市出身の吉田凪沙がINAC神戸加入|徳島新聞
    https://www.topics.or.jp/articles/-/141046
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【女子サッカー】“美人すぎるMF”吉田凪沙(22)がINAC神戸入団!なでしこ目指す 元U-20日本代表で身長166cmと恵まれた体格(※画像有り) 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550198364/
    1: ばーど ★ 2019/02/15(金) 11:39:24.23 ID:5+zbduVr9
    ■「もう引退した方がいいかなと思います」

     2年前の秋の夜、冷静な表情で「引退」の二文字を口にした斎藤佑樹に、その場にいた全員で反対しました。

     チームに求められる結果と自らが求めるパフォーマンスに大きな差があるというのが、斎藤が引退を口にした一番の理由でした。

     あの夜、僕らは彼の気持ちそっちのけで全力で止めました。止めなければいけないと思いました。

     ただ、その年の暮れ、または年明けに引退会見をするのでは……スポーツキャスターとして、実況者として、1人のファンとして「まだ引退はしないで欲しい」という思いを抱えながら過ごした、2017年のオフだったことを覚えています。

     しかし、斎藤佑樹は引退を選択することはありませんでした。そのオフもたった1人で黙々と自主トレを行ない、2月1日にファイターズのユニフォームを着てグラウンドに立っていました。ホッとしました。心の中にあった不安が取り除かれた瞬間でした。
    .
    ■応援してくれる人たちへ恩返し。

     斎藤佑樹はなぜ、引退を選択しなかったのか? 

     昨年、インタビューで単刀直入に聞いてみました。返ってきた答えはただ1つ。

     「支えてくれる皆さんがいる。だからです」

     想像以上にシンプルな答えでした。苦悩の時間が長く続く中で、初めて聞いた「引退」という言葉。最終的に導き出した答えは、現役続行。自分を支え、応援してくれる方たちへの恩返しの想いが、自らを奮い立たせていました。

     今年も斎藤佑樹は1人、グアムに飛び立ち自主トレを行うことを決めました。1月半ば、彼を取材するために現地を訪れました。
    .
    ■自主トレのために集った仲間。

     確かに、トレーニングを行なっているのは斎藤佑樹、ただ1人。しかし、彼の周りには驚くほど多くの人がいました。

     斎藤が数年前から通うトレーニングジム、トータル・ワークアウトのトレーナーらが数名、さらに大学の後輩、友人、東京六大学野球で戦った仲間たち、さらに彼の同世代のメディアで働く人間……10人ほどが集まり、斎藤のトレーニングを手伝っていました。

     中には会社の休みを使ってブルペンで彼のボールを受け、打席に立ち、投球フォームを撮影している方もいました。人知れず苦しむ斎藤佑樹をそばで見てきて「もう一度、輝いてもらいたい」という思いから、自主的にグアムに足を運んでいたのです。

     彼らの愚直なまでにひた向きな姿を見て、気が付けば僕も練習を手伝っていました。

    ■7割の力で130km中盤をマーク。

     グアムの地で何度も入ったブルペンでの投球練習、走り込みとジムで徹底的に鍛えた下半身の強化と、「レッドコードトレーニング」と呼ばれる、身体のバランスを整えて神経伝達を飛躍的に高めるメニューを組み合わせ、不安定だった体の状態はここ数年で最も良い状態に引き上げられました。

     7割の力で130km台中盤をマークした1月のブルペン投球が、調子の良さを物語っていました。

     2年前に覚悟した「引退」。ただ、それを選ばなかった選択が、正しかったと証明する時が今年こそ来るかもしれない。

     彼が今年、2年ぶりの勝利を挙げ、お立ち台に上がった時に、支えてくれる皆さんにどんな言葉を伝えるのか。その時を楽しみに待ちたいと思います。

    2/15(金) 11:31
    Number Web
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00833495-number-base&p=1

    【【野球】日ハム・斎藤佑樹が引退を止めた2017年。「支えてくれる皆さんがいるから」 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550133917/
    1: 豆次郎 ★ 2019/02/14(木) 17:45:17.54 ID:CVq88p879
    2/14(木) 2:24配信
    錦織vsガルビス 2回戦、日本時間15日3時半以降開始予定<男子テニス>

    男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は14日、第1シードの錦織圭と世界ランク84位のE・ガルビス(ラトビア)のシングルス2回戦が組まれた。日本時間15日の3時30分(現地14日の19時30分)以降に開始予定。

    両者は3度目の対戦で錦織の2連勝。

    昨年のウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)4回戦では、錦織が4-6, 7-6 (7-5), 7-6 (12-10), 6-1の逆転で勝利している。

    29歳で世界ランク7位の錦織は1回戦で、同36位PH・エルベール(フランス)をフルセットで、元世界ランク10位のガルビスは初戦でM・コピル(ルーマニア)をストレートで下しての勝ち上がり。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00010001-tennisnet-spo
    no title

    2: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 17:46:53.15 ID:/3ZBLg5R0
    振り向かないで

    3: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 17:48:06.89 ID:VrBgii6l0
    ガルピスウォーター

    4: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 17:50:46.40 ID:6YfjCMvP0
    行きまーす

    5: 名無しさん@恐縮です 2019/02/14(木) 17:52:22.49 ID:fquX7oHm0
    巨人の舌出し黒人投手

    このページのトップヘ