芸能エンタメ・メディア

    元スレ:「http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1563305366/
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/17(水) 04:29:26.38 ID:CAP_USER
    キャスト
    北原伊織:内田雄馬 今村耕平:木村良平 時田信治:安元洋貴 寿竜次郎:小西克幸 古手川千紗:安済知佳 古手川奈々華:内田真礼 浜岡梓:行成とあ 吉原愛菜:阿澄佳奈 野島元:江口拓也 山本真一郎:榎木淳弥 御手洗優:花江夏樹 藤原健太:ロバート・ウォーターマン
    スタッフ
    原作:井上堅二・吉岡公威(講談社「good! アフタヌーン」連載) 監督・脚本・音響監督:高松信司 キャラクターデザイン:草間英興 総作画監督:植田羊一 美術監督:秋葉 みのる(スタジオじゃっく) プロップデザイン:小川 浩 色彩設計:松山愛子 撮影監督:今泉秀樹 編集:宇都宮正記 音響制作:セイバーリンクス 音楽:マニュアル・オブ・エラーズ オープニングテーマ:「Grand Blue」 湘南乃風(トイズファクトリー) エンディングテーマ:「紺碧のアル・フィーネ」~二軒目にカラオケに入った俺たちのテンションスーパーMAXver.~ 伊豆乃風(伊織:CV.内田雄馬/耕平:CV.木村良平/時田:CV.安元洋貴/寿:CV.小西克幸)(エイベックス・ピクチャーズ) アニメーション制作:ゼロジー
    再生時間
    00:24:17
    配信期間
    2019年7月15日(月) 00:00 ~ 2019年10月13日(日) 23:59

    タイトル情報
    ぐらんぶる
    飛び込め、新世界へ――

    飛び込め、新世界へ――北原伊織は大学進学を機に、伊豆にある叔父のダイビングショップ「グランブルー」へ居候することになった。聞こえてくる潮騒、照り付ける太陽、一緒に暮らすことになるかわいい従姉妹……青春のキャンパスライフ! そんな伊織を待ち受けていたのは――野球拳以外のジャンケンを知らない屈強な男どもだった!! 入学早々大学のダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に目をつけられてしまった伊織は、会長の時田信治と、三年生の寿竜次郎に唆され、いつの間にかサークルの一員としてバカ騒ぎに加わることとなる。
    大学で知り合った、イケメンだが残念なオタク・今村耕平も加わり、彼らの青春はどんどんおかしな方向へと転がっていく。居候先にはかわいい従姉妹である古手川姉妹がいるのに、妹の千紗には汚物扱いされるし、姉の奈々華は重度のシスコンで相手にされず。愛すべき全裸野郎どもに囲まれた伊織の大学生活、一体どうなってしまうのか……。
    更新予定
    月 00:00
    (C)井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

    映像一覧
    第1話 ディープブルー
    10月13日(日) 23:59まで
    https://gyao.c.yimg.jp/im_siggbqkfrRQ1bgzZ7oibYH9usw---x640-y480-q80/rio/p/880875cc7a739ad7fb6abb06af002d3a.jpg
    https://gyao.yahoo.co.jp/p/00918/v12355/
    no title

    no title

    https://gyao.yahoo.co.jp/p/00918/v12355/

    【【配信開始】ダイビングを通じて描く大学生の青春と友情 「ぐらんぶる」 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563307717/
    1: 湛然 ★ 2019/07/17(水) 05:08:37.86 ID:vpxemewX9
    2019.07.16.
    井上真央 NHK「寅さん」少年時代ドラマに主演 山田洋次原作
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/16/0012519839.shtml

     井上真央
    no title



     女優・井上真央が、国民的映画「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎の少年時代を描いたNHKのドラマ「少年寅次郎」(総合テレビ、土曜、後9・00)に主演することが16日、同局から発表された1。0月19日から全5回の放送。

     山田洋次氏の小説が原作で、脚本は岡田惠和氏。井上は寅次郎の育ての母・車光子を演じる。7月下旬から2カ月間の撮影の予定。

     山田氏は「映画では描かれていない寅さんの出生の秘密から子供時代、人間の形成において大切な思春期を描いたエピソードゼロとでも言うべきお話です。このドラマは戦後日本の原点が背景になります」とコメントを寄せている。

    (おわり)

    【【ドラマ】井上真央 NHK「寅さん」少年時代ドラマに主演 山田洋次原作 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563312876/
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/17(水) 06:34:36.41 ID:I7RB0WUC9
    性同一性障害の男性の役柄にキャスティングされたことに対して抗議が殺到し、先日降板の決断を下したスカーレット・ヨハンソン。現在、この物議を醸している“キャスティング論争”について最新インタビューで言及。「どんな役柄でも演じられることが認められるべき。今は社会的な境界線がたくさん引かれていて、芸術分野にまでポリティカル・コレクトネスが反映されている」と語った。

    スカーレット・ヨハンソンはAs If誌に掲載されたインタビュー内での発言が論争を巻き起こしたことについて、あの発言は「クリック数を稼ぐための餌として編集された」と発言。「最近掲載されたあのインタビューはクリック数を稼ぐために編集され、完全に文脈から外れた状態で引用されている。あのときは現代美術作家デヴィッド・サーレとの対談の中で、ポリティカル・コレクトネスと芸術の対立についての質問に答えた。個人的に思うことは、理想的な世界では、演技者はどんな役柄でも演じられるべきで、どんな形であっても芸術はポリティカル・コレクトネスに動じるべきではない。これを説明しようとしたにもかかわらず、真意が理解されていなかった」と、現地時間7月14日に(ヴァラエティ誌経由で発表した)声明の中で述べている。

    ヨハンソンが論争を巻き起こした最新インタビュー内で、彼女は現在ハリウッドにいる社会に対する意識の高い人たちの最新「トレンド」が反映されていると指摘し、ポリティカル・コレクトネスがキャスティング決定に影響するべきかどうかと疑問を呈していた。

    「そうでしょ、演技者として、私はどんな人物でも、どんな樹木でも、どんな動物でも演じられることが認められるべきよ。だって、それが私の仕事だし、この仕事に求められることなのだから」と、As If誌でヨハンソンはデヴィッド・サーレに発言している。

    ヨハンソンのコメントが出たのは、2つのキャスティング論争に直面したあとだ。1つ目は映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の白人化された主人公を演じたこと。2つ目が映画『Rub & Tug(原題)』の主役を演じると報じられたこと。この作品は、女の身体で生まれた性同一性障害の男性で、のちに暴力団の親分となった実在の人物を描いており、ヨハンソンのキャスティングに大して激しい抗議が沸き起こり、最終的にヨハンソンは降板を余儀なくされた。

    ■芸術にまで悪影響を与えてしまうと不快に感じる

    「今は社会的な境界線がたくさん引かれていて、芸術分野にまでポリティカル・コレクトネスが反映されているわ」と、As If誌のインタビューでヨハンソンは述べている。

    「これは私が働く業界のトレンドだと思うし、社会の中にあるさまざまな理由から、そういうトレンドが必要なこともわかっているけど、これが芸術にまで悪影響を与えてしまうと不快に感じることがあるの。だって芸術は何ものにも制限されるべきじゃないと思うから」

    As If誌でのヨハンソンの挑戦的な発言は、『Rub & Tug』のキャスティング後に彼女が出した声明でも感じられる。この声明で「ジェフリー・タンバー、ジャレッド・レト、フェリシティ・ハフマンの代理人からコメントをもらうよう彼らに伝えてほしい」とヨハンセンは述べていた。タンバーはドラマ『トランスペアレント』で、レトは映画『ダラス・バイヤーズクラブ』で、ハフマンは映画『トランスアメリカ』でトランスジェンダー役を演じている。

    しかし、それでも反発が続いたため、ヨハンソンはゲイ&レズビアン雑誌Outへの声明で、熟考を重ねたのちに『Rug & Tug』を降板することを決めたと明かした。「私がダンテ・テックス・ギルに配役されたことで生じた倫理的な問題を鑑みて、この作品プロジェクトへの参加を謹んで辞退すると決めました。トランスジェンダーに対する文化的理解が今後も促進されるでしょうし、最初に出した声明のあと、このコミュニティからたくさんのことを学び、あの声明が無神経だったと気付きました」と、2018年7月にヨハンソンが発表した。

    さらに、ヨハンソンはAs If誌のインタビューで、「パフォーマンスにトレンドがあるかは知らないけど、現在のキャスティングにトレンドがあるのは明白よ。今日、演技とは何かについて、またスクリーン上で誰にどんな役を演じてほしいのかについての議論が多くなされていて、それが重要視されているの。だからこそ聞きたいのよ、じゃあ演技って何なの?って」とも語っている。

    Translated by Miki Nakayama

    7/16(火) 19:30配信 Rolling Stone Japan
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00031487-rolling-ent
    no title

    【【海外】スカーレット・ヨハンソン、性同一性障害者役を降板、物議を醸したキャスティング論争に物申す「芸術分野にまでポリ・コレが…」 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563311972/
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/17(水) 06:19:32.34 ID:I7RB0WUC9
     ディズニーの新作映画『ライオン・キング』(8月9日全国公開)の日本版公式ソング「サークル・オブ・ライフ」を、19歳の新人女性アーティストRIRIが担当することが明らかになった。あわせて、彼女の美声を収めたミュージックビデオも公開された。

     日本版公式ソングに起用されたPop/R&BシンガーのRIRIは、1999年生まれの19歳。世界で活躍できるアーティストを目指し、16歳からアメリカ・ロサンゼルスで数々のプロデューサーと制作を開始。昨年2月にメジャーデビューを果たした彼女は、世界的な人気を誇るDJ・ZEDDからヒット曲「ステイ」の日本語カバーリクエストを受けるなど、期待の新鋭として注目されている。

     ミュージックビデオには、映画の舞台となるサバンナの地平線から登る太陽や、生き物の躍動する生命力をイメージしながら歌ったという、RIRIの美声が収録されている。

     そんなRIRIは、メガホンを取ったジョン・ファヴロー監督と主人公シンバ役のドナルド・グローヴァーにインタビューするため、米・ロサンゼルスに渡航。二人の前で「サークル・オブ・ライフ」をアカペラで生披露した。彼女の歌声を聞いた二人は、「凄い!」(ファヴロー監督)、「『ライオン・キング』に出演したほうがいいよ! 君、本当にビヨンセ(ヒロイン・ナラ役)みたいだ。ヤングバージョンのね!」(ドナルド)と太鼓判を押している。

     ファヴロー監督とドナルドに歌声を披露したRIRIは、「“サークル・オブ・ライフ”は、生と死という意味だけでなく、愛でつながるっていう意味があると思います。一人ひとりが輝く存在で、自分には才能がない! とか夢なんか叶えられない! とあきらめてしまう人に映画を通じて自信をもって前に進んで欲しいし、パワーをもらって欲しい」と呼びかけた。(編集部・倉本拓弥)

    2019年7月17日 4時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0109992
    https://youtu.be/mfoglF-1RdY


    【【映画】『ライオン・キング』日本版公式ソングは、19歳の新鋭RIRI!美声響くMV公開 】の続きを読む

    元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563312128/
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/07/17(水) 06:22:08.57 ID:I7RB0WUC9
     米CW局の人気ドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」で主人公スーパーガールを演じる女優のメリッサ・ブノワが、シーズン5の新スーツをInstagramに投稿した。

     ひと目で明らかな新スーツの特徴は、ショートスカートからパンツルックへの変化。ブノワが Entertainment Weekly に語ったところでは、パンツスタイルはシーズン1のころから検討されていたという。製作総指揮を務めるジェシカ・クエラーは、パンツへの移行に情熱を注いできたといい「とてもパワフルな変化になるでしょう。メリッサも心から楽しんでいます」と証言。「新スーツをデザインするタイミングを見計らっており、この度のシーズン間に、その機会を得ました。しかし、これはずっと以前から考えていたことなんです」と語っている。

     一方のブノワは、凍てつくような寒さのなかでの撮影を振り返り「ねぇみんな、タイツをはいちゃダメ? って感じだった」とジョークを飛ばしつつも、旧コスチュームについて「好きよ。うまく機能していると思うし、カーラって感じだったから、変更しなかった」と愛着も語っている。

     ブノワは今シーズンで監督デビューも果たすということで、スーツの変更だけではなく、彼女にとって大きなターニングポイントになりそうだ。シーズン5は10月6日の全米放送予定。(編集部・入倉功一)

    no title

    スーパーガールの新スーツ(メリッサ・ブノワInstagramのスクリーンショット)


    2019年7月16日 16時54分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0109989

    【【海外ドラマ】「スーパーガール」スカートなしの新スーツを公開 】の続きを読む

    このページのトップヘ