レコジンの卵

2ちゃんねる速報二ューススレッドやおーぷん2chなどのスレッドから管理人の興味のままにまとめ紹介しています。

エンタメ・メディア・ネット


  

元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575954660/
1: 牛丼 ★ 2019/12/10(火) 14:11:00.71 ID:idS62GGq9
昨年12月に楽天の松井裕樹投手(24)と結婚した女優の石橋杏奈(27)が10日、所属事務所を通じ、第1子を妊娠を発表した。現在は安定期に入っており、来年初夏に出産予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-12100100-sph-ent

【【楽天】女優石橋杏奈が第1子妊娠 来年初夏出産予定 】の続きを読む


  

元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575947881/
1: ニライカナイφ ★ 2019/12/10(火) 12:18:01.33 ID:6PlyEraU9
 喉がちぎれてもいいからやりたい――。そんな悲痛な思いが、矢沢永吉公式ホームページに掲載された。11月16日からスタートしたコンサートツアー『ROCK MUST GO ON』全13公演のうち、24日の福岡公演と27日の浜松公演が立て続けに中止となったのだ。「喉の不調」によりドクターストップがかかったそうだが、彼が公演を中止したのは、47年間の歌手生活で初のこと。70歳現役ロックスターの身に今何が起きているのか? ライターの浅野暁氏が迫った。

 拙著『1億2000万人の矢沢永吉論』(双葉社)では、熱狂的な矢沢ファン18名にインタビューした。その多くが50代のファンであり、「永ちゃんがいつまで歌い続けられるか」が、彼らにとって一番の心配事であることが印象深かった。中には矢沢が引退する日を想像しただけで、目に涙を浮かべる人もいたほどだ。彼らに共通する思いとしては、矢沢が自ら引退宣言することは絶対にないにせよ、年齢的に今までのように音楽活動ができなくなるのではないか……ということ。実際に2017年のツアーが26公演だったのに対し、2018年は5公演のみと大幅に本数が減ったこともある。

 しかし、そんな杞憂を蹴飛ばすように、矢沢は7年ぶりとなるニューアルバム「いつか、その日が来る日まで…」を9月に発表し、創作意欲がまだまだ衰えていないことを見せた。この新譜もオリコン週間ランキングで初登場1位に輝き、小田和正の68歳時の最年長首位記録を矢沢は70歳に更新した。これを引っさげ、70歳現役ロックスターとして挑んだ全国ツアーだったが、まさか47年間の歌手生活で初めての公演中止になるとは……。さすがの永ちゃんも年には勝てないのか?

 11月24日・27日の2公演が中止された後、30日の仙台公演が開催されるか否かに注目が集まった。もし仙台公演も中止ということになると、残りの公演の開催も危ぶまれ、さらには声帯ポリープや喉頭がんなど手術が必要な病状の可能性も出てくるからだ。しかし、結果は30日・1日の両日ともに仙台公演は開催され、ファンはほっと胸を撫でおろした。

 これまで矢沢のライブを400本以上観てきたというファン歴43年になる男性ファン氏は、初日の富山公演を観た後、仙台公演以降の8公演すべてを観るつもりだったが、矢沢の復活を信じながら、やはり不安な気持ちもあったという。なぜなら長年のファンとして、矢沢の喉の調子が万全でないことを感じていたからだ。

「初日の富山公演を観たとき、正直なところ、声が出てないな……って思ったんです。たまに永ちゃんの声が嗄れているときもあるけど、それにしても声が伸びないし、声量が小さくて迫力に欠ける感じでした。でも、70歳の今も元気に動き回っていたから、それほど気にしなかったんです。ところが、ツアー4日目の福岡公演が中止になって、永ちゃんが喉の不調で休むなんて、よほどのことなんだろうなと思いましたね。行く予定だった浜松公演が中止になったときは、それこそ、『いつか、その日が来る日まで…』じゃないですけど、ついに“その日”が来たかと一瞬思いましたよ。仙台公演が開催されて、ひとまず良かったなと(笑)」

■ 仙台公演で矢沢が完全復活!

 実は、ツアー前に矢沢は『Rolling Stone Japan vol.08』のインタビューで、「喉も筋肉ですから、確実に衰えてきますよね」と語っていた。それまで出ていたキーが出なくなり、声が伸びなくなってきたことを自分でも感じていたらしいのだ。そして、70歳を過ぎて現役を続けることは、「大変っていうより面白い」と話した。さすがに70歳という年齢は、矢沢にとっても何が起こるかわからない未知の領域なのだろう。

 今のところ風邪やインフルエンザ、喉の病気といった情報はない。やはり、長年酷使してきた声帯が年齢とともに衰え、回復力が弱まっていることが考えられる。6日間の休養をとって開催された仙台公演では、矢沢の喉の調子はどうだっただろう? 男性ファン氏に仙台公演の模様を聞いた。

「絶好調のときに比べると本調子ではないかもしれないけど、初日の富山公演よりはだんぜん良かったです。ただ、仙台公演はいつもより曲数が少なくて、オープニングの2曲も激しい曲ではなく、ミディアムナンバーに変えていました。アンコールも『止まらないHa~Ha~』の1曲だけだったので、できるだけ喉の負担を少なくしたんだと思います。ファンの間では、永ちゃんが入院したという噂や、いろんな憶測が飛び交ってましたから、仙台公演が開催されてファンはみんな安心したと思います。我々も50代になって体の無理が利かなくなってますけど、永ちゃんは70歳ですから回復力が弱くなっても仕方がないですよ」

☆続きはソースでご覧ください
no title

https://news.livedoor.com/article/detail/17495193/

【【音楽】矢沢永吉が歌手生活で初の公演中止 ファンが証言“70歳ロッカー”の知られざる肉体 】の続きを読む


  

元スレ:「http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575948434/
1: ニライカナイφ ★ 2019/12/10(火) 12:27:14.39 ID:6PlyEraU9
韓国出身で女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーである女優の知英が6日、自身のインスタグラムを更新。韓国語で母国での「芸能活動復帰」の意気込みを語った。

 インスタグラムにアップされたのは宣材写真と思われるもので、「こんにちは、カン・ジヨンです。多くの方々が待ってくれて応援してくれた分、もっと良い姿でご挨拶できるようにします。ありがとうございます」と復帰への意欲を綴っている。

「KARA」としてデビューし、大ブレイクを果たした知英。卒業後も女優として日本を中心に活躍していただけに、ファンからは「いなくなるのは寂しいな」「どこに行っても応援しています」と早くも反響を呼んでいる状況。すでに韓国の芸能事務所「キーイースト」と業務提携を結んだことが報じられており、近いうちに母国へ帰還すると思われる。

 ただ、「KARA」といえば先日、元メンバーのク・ハラさんが、ソウル市内の自宅で死亡した状態で発見され、自殺していたことが判明。これを受け知英は「自分自身を愛してください」「本当に今までありがとう」と追悼のコメントを寄せていた。

 そもそも韓国では、芸能人に対するバッシングの多さは日本を凌駕するレベルで、自ら命を絶ったク・ハラさんもその被害者とされている。誹謗中傷は社会問題になるほど深刻のようで、自殺率世界1位の大国で有名だ。

 そして、その被害を最も受けやすいのが、日本で活躍した新日派の著名人である。それだけに、反韓・嫌韓意識の強いネット民からも、韓国で復帰予定の知英に不安の声は多い。

「一度“親日派”のレッテルが貼られると、『民族の反逆者』として糾弾することが法律で許されるほど親日に厳しい国ですからね。KARA卒業後、日本で活動する知英さんに対して韓国では『もう帰って来るな』『裏切り者!』などいった非難が飛び交っていたようで……。

すでにアンチがいるなか、韓国で芸能活動を復帰するだけにネット上では『大丈夫かよ』『徹底的に追い込まれそう』と心配の声が多数寄せられています」(記者)

 早い段階から「裏切り者」扱いされている知英。そのような状態にもかかわらず、なぜ韓国で復帰しようと思ったのか疑問だが、ただただメンタル面が心配だ。

no title

https://entamega.com/28460

【【芸能】元KARAの知英(ジヨン)、母国・韓国での芸能活動復帰に不安 親日派は朝鮮民族の裏切り者 ク・ハラ自殺の影響も 】の続きを読む

このページのトップヘ